メディア

中古マンション価格が高い「市区町村」ランキングTOP20! 第1位は「東京都港区」【2023年10月最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ワンノブアカインドは、自社が運営するマンション情報サイト「マンションレビュー」の保有データを基に、2023年10月の全国市区町村における中古マンションの相場を調査し、坪単価をベースに70平方メートルでの価格に換算した「推定価格」と、過去の価格からの上昇率を表す「騰落率」のランキングを発表しました。

 本記事では、推定価格による「全国市区町村 中古マンション価格ランキング(2023年10月)」を紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査対象2023年10月に販売件数が30件以上ある全国245市区町村

(出典元:「マンションレビュー」2023年10月 全国市区町村 中古マンション価格/騰落率ランキングを発表マンションレビュー調べ

advertisement

中古マンション価格が高い「市区町村」ランキングTOP20

画像:写真AC
advertisement

第2位:東京都千代田区(1億499万円)

画像:写真AC

 第2位は「東京都千代田区」。坪単価は496万円、70平方メートル換算した中古マンションの推定価格は1億499万円でした。

 東京23区の中央に位置する千代田区は「皇居」をはじめ、「国会議事堂」や東京駅など重要な施設を有していて、日本の政治・経済・文化の中枢を担っています。

 コンサート会場としても有名な「日本武道館」のほか、サブカルチャーの聖地「秋葉原」などの観光地も点在。自然を身近に感じられる「日比谷公園」や体験学習ができる「科学技術館」など家族で楽しめる施設も多く、子育て支援にも力を入れているため、ファミリー層にもうれしいエリアです。

advertisement

第1位:東京都港区(1億1633万円)

画像:写真AC

 第1位は「東京都港区」。坪単価は549万円、70平方メートル換算した中古マンションの推定価格は1億1633万円でした。

 千代田区や新宿区の南に位置する港区は、芝・麻布・赤坂・高輪・芝浦港南の5つのエリアに分かれていて、それぞれがビジネス街・繁華街・住宅街など、さまざまな表情を持っています。

 東京のシンボルである「東京タワー」や「六本木ヒルズ」をはじめ、「芝公園」や「迎賓館赤坂離宮」などを有する魅力的なエリアです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.