メディア

【女性が選んだ】局のエースだと思う「NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」ランキングTOP23! 第1位は「和久田麻由子」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、女性を対象に「局のエースだと思うNHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」というテーマでアンケートを実施しました。

 NHKのさまざまな番組を華やかにし、支えてくれている女性アナウンサー。「局のエースだと思う」と女性たちに支持されたのは、NHK東京アナウンス室のどの女性アナウンサーだったのでしょうか。それでは早速ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年4月26日
調査対象全国の女性
有効回答数145票
advertisement

局のエースだと思う「NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:桑子真帆

 第2位は得票率13.1%の「桑子真帆」さんでした。東京外国語大学を卒業後、2010年にNHK入局。NHK長野・広島放送局を経て、2015年より東京アナウンス室に在籍しています。「ブラタモリ」「クローズアップ現代」といった人気番組に出演したり、「NHK紅白歌合戦」では4度にわたり総合司会に抜てきされたりと、エース級の活躍を見せています。

advertisement

第1位:和久田麻由子

 第1位は得票率20%の「和久田麻由子」さんでした。東京大学経済学部を卒業後、2011年にNHKに入局。岡山放送局に勤務したあと、2014年から東京アナウンス室に異動しました。「おはよう日本」「ニュースウオッチ9」などを担当し、2023年4月からは「NHKニュース7」のキャスターとして活躍しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アナウンサー」のアクセスランキング