【フジテレビ】2010年代の「火曜夜10時ドラマ」好きな作品ランキングTOP24! 第1位は「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では2023年11月28日から12月4日にかけて「2010年代のフジテレビ『火曜夜10時ドラマ』で好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 根強いファンの多いフジテレビのドラマ。2010年代にも多くの話題作が放送されました。多くの人に支持されたのはどの作品でしょうか。

 今回のアンケートでは、計622票の投票をいただきました。ありがとうございます。さっそく結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月28日 ~ 12月4日
有効回答数 622票
質問2010年代のフジテレビ「火曜夜10時ドラマ」で好きな作品は?
advertisement

第5位:37歳で医者になった僕~研修医純情物語~

 5位は2012年に放送された「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」です。得票数は21票でした。

 「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」は、草彅剛さん主演の医療ドラマ。医師で作家の川渕圭一さんが、自らの実体験をもとにつづったベストセラー小説が原作となっています。

 ストーリーはエリートサラリーマンである主人公が、あることをきっかけに医学部に入り直し、37歳にして研修医になるというもの。「医者僕」の略称でファンに親しまれました。

advertisement

第4位:素敵な選TAXI

 4位は2014年に放送された「素敵な選TAXI」です。得票数は41票でした。

 主演を竹野内豊さんが、脚本をバカリズムさんが務めました。竹野内さん演じる枝分は、乗客を過去に連れていくことができる「選TAXI運転手」。毎回違った乗客が望む過去へ行き、人生の選択をやり直すというストーリーです。

 2016年の4月には、スペシャルドラマ「素敵な選TAXI SPECIAL~湯けむり連続選択肢~」が放送されて話題を呼びました。

advertisement

第3位:「チーム・バチスタ」シリーズ

出典:Amazon.co.jp
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 Blu-ray スタンダード・エディション"

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 Blu-ray スタンダード・エディション

伊藤淳史, 仲村トオル, 桐谷美玲, 松坂桃李, 西島秀俊, 戸次重幸, 木下隆行(TKO), 利重 剛
3,400円(04/19 19:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 3位は「チーム・バチスタシリーズ」です。得票数は95票でした。

 チーム・バチスタシリーズは伊藤淳史さんと仲村トオルさんが主演を務めた医療ミステリードラマ。連続ドラマとしては2008年放送の「チーム・バチスタの栄光」から2014年放送の「螺鈿迷宮」まで、4つの作品があります。

 2014年には、チーム・バチスタシリーズ最終作として、映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」が公開されました。

advertisement

第2位:銭の戦争

 2位は2015年に放送された「銭の戦争」です。得票数は96票でした。

 「銭の戦争」は韓国で放送された同名の作品のリメイク版で、主演を務めたのは草彅剛さんです。主人公は、東大卒の元外資系証券マン・白石富生。父の連帯保証人になっていたことで地位や財産を失い、自分の人生を取り戻すための壮絶な復讐劇を繰り広げます。

advertisement

第1位:よろず占い処 陰陽屋へようこそ

よろず占い処 陰陽屋へようこそ Blu-ray BOX
出典:Amazon.co.jp

 1位に輝いたのは、2013年に放送された「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」です。得票数は211票でした。

 原作は天野頌子さんの小説で、主演を錦戸亮さんが務めました。占い処「陰陽屋」を舞台に、霊能力ゼロの陰陽師・安倍祥明が、甘いマスクと話術を生かして客の悩みを解決していくストーリーです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング