メディア

【大学ランキング】全国の受験生が選ぶ大学ランキングTOP20! 1位は「早稲田大学」【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月22日、フロムページが「テレメール全国一斉進学調査」の結果を発表しました。今回はその中の「関心を持った大学2021」から、全国の受験生が選んだ大学ランキングを見ていきましょう。

(出典元:フロムページ

advertisement

第3位:慶應義塾大学

 第3位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福沢諭吉が創立した、気品と智徳を兼ね備えた人材の育成を目標としている大学です。教育面では、教員も学生も半分は教えて半分は学び続ける存在という「半学半教」の精神のもと、自ら問題を発見・検証・解決できる能力を育んでいます。

 また総合大学の強みを生かして、グローバル社会を見すえた教育や環境づくりにも注力。外国語による授業を一定単位取得した学生に修了証を与える「Global Interdisciplinary Courses」や4年間英語で授業を受ける経済学部の「PEARL」など、独自のプログラムが数多くあります。

advertisement

第2位:明治大学

 第2位は「明治大学」でした。創立は1881年。建学の精神である「権利自由」「独立自治」のもと、自由と自治の精神を養うことを理念としている大学です。

 2019年には、創立150周年をみすえて大学の将来像をまとめた「グランドデザイン2030」を策定。社会のさまざまな場面で時代を変革していける人材を育成すべく、社会のニーズに即した教育プログラムを展開しています。具体的には、学部や研究科の枠を超えた横断的な学位コースの設置や、外国人留学生との交流プログラムなど、総合大学としての強みを生かした取り組みがあります。

advertisement

第1位:早稲田大学

 そして第1位は「早稲田大学」でした。「学問の独立」を重んじ、自主独立の精神の養成を理想としている大学です。時勢に左右されない科学的な教育・研究を通して、問題発見・解決力やコミュニケーション力、自律と寛容の精神、国際性などを育んでいます。

 現在は、創立150周年へ向けたビジョン「Waseda Vision 150」のもと、世界に貢献する高い志を持った学生の育成をめざし、国際レベルの学習機会を提供するだけでなく、人間力向上のための取り組みも強化しています。

 ランキング20位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.