「AKB48」のシングルで好きな曲ランキングTOP30! 第1位は「ヘビーローテーション」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年12月3日から12月10日までの間、ねとらぼ調査隊では「『AKB48』のシングルで好きな曲は?」というアンケートを実施していました。

 アイドルグループ「AKB48」のコンセプトは「会いに行けるアイドル」。従来のアイドルのような遠い存在ではなく、メンバーの成長を近くで応援できるスタイルが大きな人気を集めてきました。

 今回のアンケートでは計1651票の投票を頂きました。たくさんのご投票、ありがとうございます。数ある「AKB48」のシングルで人気を集めたのはどのシングル曲だったのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月3日 ~ 12月10日
有効回答数 1651票
質問「AKB48」のシングルで好きな曲は?
advertisement

第5位:ポニーテールとシュシュ

出典:Amazon.co.jp
ポニーテールとシュシュ"

ポニーテールとシュシュ

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第5位は同率で2曲。1つ目は「ポニーテールとシュシュ」でした。

 2010年5月にリリースされた16thシングル「ポニーテールとシュシュ」。夏らしさが感じられる爽やかでアップテンポな曲で大ヒット。MVはグアムのビーチで撮影され、メンバーのヘアスタイルはポニーテールで統一されています。

advertisement

第5位:大声ダイヤモンド

出典:Amazon.co.jp
大声ダイヤモンド"

大声ダイヤモンド

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同率第5位の2曲目は「大声ダイヤモンド」でした。

 2008年10月にリリースされたシングル「大声ダイヤモンド」。センターは前田敦子さんと松井珠理奈さんが務めました。AKB48が大きな支持を集め、ファンを増やすきっかけとなった楽曲の一つ。アイドルとして成長中の初々しいメンバーの様子が見られるMVは、2023年12月現在4499万回再生を記録しています。

advertisement

第4位:言い訳Maybe

出典:Amazon.co.jp
言い訳Maybe"

言い訳Maybe

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第4位は「言い訳Maybe」でした。得票率3.7%を獲得しています。

 2009年8月にリリースされた13thシングル「言い訳Maybe」。センターは第1回選抜総選挙(ファンによる投票)により1位に輝いた前田敦子さんが務めました。MVは明るく疾走感のある曲にマッチしたもので、メンバーが自転車に乗り疾走するシーンが印象的です。

advertisement

第3位:フライングゲット

出典:Amazon.co.jp
フライングゲット"

フライングゲット

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「フライングゲット」でした。得票率4.1%を獲得しています。

 2011年8月にリリースされた22ndシングル「フライングゲット」。前田敦子さんがセンターを務めました。フライングゲットとはCDやDVDなどを発売日に先立って入手することを指しており、本楽曲では男女の恋愛をフライングゲットになぞらえた歌詞が歌われています。冒頭部分やサビのダンスなど、耳にも目にも残る一曲でしょう。

advertisement

第2位:恋するフォーチュンクッキー

出典:Amazon.co.jp
恋するフォーチュンクッキー"

恋するフォーチュンクッキー

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「恋するフォーチュンクッキー」でした。得票数110票、得票率6.7%という支持を集めています。

 2013年8月にリリースされた32ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」。センターを務めたのは、第5回AKB48選抜総選挙で見事1位を獲得したHKT48の指原莉乃さん。フォーチュンクッキーとは中に空洞があり、おみくじやお告げの書かれた紙が入っているお菓子のこと。本楽曲のリリースによって13作連続、かつ通算14作目のミリオンセラー達成を記録しました。

 フォーチュンクッキーの結果に願いを託す女の子の気持ちなどを、明るく前向きになれるようなポジティブな歌詞で彩った本楽曲。MVはとてもにぎやかなもので、誰しもが思わず踊りたくなるような簡単な振り付けも話題となりました。

advertisement

第1位:ヘビーローテーション

出典:Amazon.co.jp
ヘビーローテーション"

ヘビーローテーション

250円(04/21 05:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ヘビーローテーション」でした。得票数188票、投票率11.4%という支持を集めています。

 2010年8月にリリースされた17thシングル「ヘビーローテーション」。センターを務めたのは大島優子さんです。You Tubeで公開されたMVは日本人歌手としては異例の再生回数1億回を突破しており、オリコンの週間1位、2010年度年間2位も獲得。ヘビーローテーションとは、短いスパンで同じことを何度も繰り返す様子を指す言葉です。恋人を常に思う気持ちをヘビーローテーションに例えた本楽曲。多くの人に長く愛され続け、支持されている曲だということがうかがえるアンケート結果でした。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング