メディア

「ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画」ランキングTOP22! 「進撃の巨人」「鬼滅の刃」を抑えた1位は?【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年5月13日、動画配信検索サービス「ワンスクリーン」を運営するvivianeが、「今後ハリウッドで実写化してほしいアニメ・漫画は?」というアンケートの結果を発表しました。

 人気漫画『ONE PIECE』の実写ドラマ化が決まるなど、日本のアニメや漫画が実写化されたケースは、これまでにもたくさんあります。ファンが次に実写化を望む作品は、果たしてなんでしょうか?

 アンケートは、動画配信サービスを普段から利用する、全国の10代~60代の男女1000人を対象に実施されました。早速、結果を見ていきましょう。

(出典元:viviane

advertisement

第3位:進撃の巨人

 第3位は「進撃の巨人」でした。強大な力を持つ謎の存在・巨人によって滅亡の危機に瀕した人類が懸命に生きる姿を描いた、ダークファンタジー作品です。連載は2009年から始まり、2021年4月に惜しまれつつ最終回を迎えました。2021年3月には、アニメの「進撃の巨人 The Final Season Part 2」の放送時期が発表されました。

 アンケート回答者からは「日本とはスケールの違った世界観を演出してくれそうだから」「登場人物の容姿などがハリウッド俳優の方々にマッチしていそうだから」 といった声が寄せられました。

advertisement

第2位:鬼滅の刃

 第2位は「鬼滅の刃」。漫画は2016年から2020年まで『週刊少年ジャンプ』で連載され、テレビアニメや劇場アニメも製作された作品です。主人公・竈門炭治郎が、鬼となってしまった妹・禰󠄀豆子を人間に戻す方法を探し求める物語で、その人気は社会現象となりました。2020年10月に公開された「劇場版『鬼滅の刃』 無限列車編」は、国内の歴代興行収入ランキングで1位に輝きました。

 アンケート回答者からは「今の技術でどれくらい再現度の高いものができるのか見てみたい」「アクションシーンやホラーの雰囲気など、本場の製作陣が作ったものを見てみたい」といった声が聞かれました。

advertisement

第1位:なし

 そして第1位は「なし」、実写化は希望しないという声でした。アンケート回答者からは「実写化できるジャンルが少なくて、すでに実写化されてるものが多いから」「実写には合わない作品が多いため」と、実写に向いた作品がないという声が聞かれました。また「世界観が壊れそうだから」「実写化にすると夢が壊れそうなので」と、作品の世界観が崩れてしまうのを恐れて、実写化を望まない人も見られました。

 ランキング22位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング