声優「三ツ矢雄二」が演じた好きなテレビアニメのキャラクターランキングTOP24! 第1位は「上杉達也(タッチ)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 声優として活躍している三ツ矢雄二さん。「タッチ」や「キテレツ大百科」などのアニメ作品をはじめ、これまでにさまざまなキャラクターを演じてきました。さらに「遊戯王デュエルモンスターズ」などの音響監督のほか、舞台の出演や演出など、さまざまな分野で活躍しています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2023年10月18日から10月25日にかけて、「声優『三ツ矢雄二』が演じたテレビアニメのキャラクターで好きなのは?」というテーマでアンケートを実施していました。

 今回の投票では、合計で324票が集まりました。ご投票ありがとうございます。三ツ矢さんが演じたさまざまなテレビアニメキャラクターの中で、誰が人気を集めたのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10月18日 ~ 10月25日
有効回答数 324票
質問「三ツ矢雄二」が演じたテレビアニメのキャラクターで好きなのは?
advertisement

第2位:マーグ(六神合体ゴッドマーズ)

出典:Amazon.co.jp
マーズ・マーグ運命の出会い"

マーズ・マーグ運命の出会い

250円(04/18 12:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「六神合体ゴッドマーズ」に登場する「マーグ」です。「六神合体ゴッドマーズ」は、地球防衛を担うクラッシャー隊の明神タケル(マーズ)と、地球征服を図るギシン星の戦いを描いた作品。三ツ矢さんが声優を務めたマーグは、地球侵攻部隊の隊長で、タケルの双子の兄として登場します。

 マーグは、ギシン星の作戦司令官・ワールの手下として、当初は狂人になったふりをしながらスパイ活動を行い、タケルに情報を流していました。しかし、スパイ行為が発覚した後は、ワールに洗脳されてしまい、タケルとの戦いに身を投じて行くことになります。

advertisement

第1位:上杉達也(タッチ)

出典:Amazon.co.jp

 第1位は、「タッチ」に登場する上杉達也です。「タッチ」は、高校野球を題材にした作品で、双子の上杉達也・和也と、幼なじみの浅倉南の三角関係など、青春の物語を描いています。

 優等生で野球部のエースとなる弟・和也とは対照的に、周囲から「出がらしの兄」と呼ばれる達也。努力家の弟に比べ、飽き性な面があるものの、和也亡き後はエースの立場となり、最終的には甲子園での優勝を導きます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング