メディア

【就職ランキング】2022年卒「商社」就職企業人気ランキングTOP10! 1位は「伊藤忠商事」【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月、就職情報サイトの「マイナビ2022」と日本経済新聞社が「2022年卒版就職企業人気ランキング」を発表しました。

 今回は、この中の「業種別ランキング」から「総合商社・専門商社」のランキングを見ていきましょう。

(出典元:マイナビ2022

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:住友商事

 第3位は「住友商事」でした。2019年に創立100周年の節目を迎えた同社は、次の100年を見据えた新しいコーポレートメッセージ「Enriching lives and the world」を策定。現在は「地域と産業の発展への貢献」「多様なアクセスの構築」などを通じて、社会に貢献することをめざしています。

advertisement

第2位:三菱商事

 第2位は「三菱商事」でした。創業以来、社是の「三綱領」のもと、世界およそ90カ国・地域でビジネスを展開しています。2016年3月期には、創業以来初の連結純損失を計上するなど苦しんだ時期もありましたが、組織改革などを進めて徐々に復調。時代の変化を先取りした新しいビジネスを生み出すべく、奮闘しています。

advertisement

第1位:伊藤忠商事

 第1位は「伊藤忠商事」でした。2020年6月に時価総額で初めて総合商社のトップに立ち、2020年7~9月期には四半期の連結純利益(国際会計基準)が過去最高を記録するなど、近年は業績が好調です。

 2021年5月には、新たな中期経営計画「Brand-new Deal 2023」を発表。SDGsに対する取り組みを強化するなど、世の中の変化に応じた改革を進め、新たな成長を成し遂げていくとしています。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.