「新成人が読んだ小説」人気ランキングTOP10! 第1位は『汝、星のごとく』【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大日本印刷(DNP)が複数の会社と共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto」は、hontoサービス実施店とhontoサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した「2023年度 新成人が読んだ小説ランキング」を発表しました。

 2003年4月2日~2006年4月1日生まれの新成人から人気を集めたのは、どのような小説だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2022年12月1日~2023年11月30日
調査対象2003年4月2日~2006年4月1日生まれの新成人がhontoで購入した本(ジャンル:小説・文学)の冊数

(出典元:honto「【2023年度 新成人18歳~20歳に人気の小説10選!】第1位は2023年本屋大賞受賞作、凪良ゆうさん『汝、星のごとく』!雨穴さんのミステリ小説が2年連続でランクイン!」

advertisement

「新成人が読んだ小説」人気ランキング

advertisement

第2位:変な絵 あなたには、この絵の「謎」が、解けますか?

変な絵"

変な絵

雨穴
1,463円(06/25 12:17時点)
発売日: 2022/10/20
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『変な絵 あなたには、この絵の「謎」が、解けますか?』でした。ホラー作家兼YouTuberとして活躍する雨穴さんの作品で、2022年10月に発売されました。また、雨穴さんの著作『変な家』も人気の作品で、2024年3月に実写映画が公開される予定です。

 本作は、9枚の奇妙な絵を巡るスリリングなスケッチミステリー。雨穴さんの独特の世界観が表現されており、伏線回収や謎解きを楽しめる点がファンから高い評価を得ています。

advertisement

第1位:汝、星のごとく

汝、星のごとく"

汝、星のごとく

凪良ゆう
1,705円(06/25 12:17時点)
発売日: 2022/08/04
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は第20回本屋大賞を受賞した『汝、星のごとく』でした。本作は小説家の凪良ゆうさんの作品で、2022年8月に発売されました。また、凪良さんは『流浪の月』という作品でも本屋大賞を受賞しています。

 『汝、星のごとく』は、第168回直木賞や第44回吉川英治文学新人賞の候補にも選ばれた作品。高校生の主人公2人が孤独や欠落を抱えながらも、惹かれ合いながら成長していく姿を描いており、多くの読者を魅了しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「本」のアクセスランキング