メディア

あなたが好きな「安室奈美恵」のオリジナルアルバムはどれ?【2024年版・人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1992年に「SUPER MONKEY’S」の一員としてデビューを果たした安室奈美恵さん。シングル「TRY ME~私を信じて~」のヒットをきっかけにソロ活動を本格化。「CAN YOU CELEBRATE?」や「Hero」などヒット曲を連発する一方、そのファッションやメークが注目され、90年代半ばには彼女のスタイルをまねした「アムラー」と呼ばれる女性が街にあふれていました。まさに「平成」という時代を象徴する歌姫ですね。

 2018年に引退するまで第一線で活躍し、数々の記録を打ち立ててきた安室奈美恵さん。今回はそんな安室さんのオリジナルアルバムをテーマに人気投票を実施します。ぜひ、あなたが好きなアルバムを教えてください。まずは編集部がピックアップした3枚を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

_genic

_genic"

_genic

安室奈美恵
2,624円(03/04 18:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「_genic」は、2015年に発売された12枚目のオリジナルアルバム。「リバイバル」をテーマに制作されました。テーマに合う曲で構成することにこだわった結果、収録曲は全て新曲。初音ミクとコラボした「B Who I Want 2 B feat.HATSUNE MIKU」や、1980~90年代にかけて流行したダンスミュージックとR&Bの要素を取り入れた「Anything」などが収録されています。

advertisement

FEEL

FEEL (特典ポスター無)"

FEEL (特典ポスター無)

安室奈美恵
2,493円(03/04 18:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2013年にリリースされた11枚目のオリジナルアルバム「FEEL」。あらゆる情報があふれている現代社会において心で音楽を感じてほしいという思いが、タイトルに込められています。収録曲は、40枚目のシングル表題曲「Big Boys Cry」や、テレビドラマ「空飛ぶ広報室」の主題歌「Contrail」など実に多彩です。また、音楽プロデューサーのゼッドさんをはじめ、欧米のクリエイターが制作に携わり、壮大なスケールの作品に仕上がっています。

advertisement

PLAY

PLAY"

PLAY

安室奈美恵
2,451円(03/04 10:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「PLAY」は、2007年に発表された8枚目のオリジナルアルバム。前作の「Queen of Hip-Hop」に引き続き、T.Kuraさんとmichicoさん夫妻、Nao’ymtさんがプロデュースに参加しました。安室さんもアルバム全体のプロデュースを担当し、自身の思いを色濃く反映させた作品。得意とするダンスミュージックだけでなく、攻撃的なロックナンバーやスローテンポの楽曲にも挑戦していて、安室さんの豊かな表現力を楽しめる点も大きな魅力です。

advertisement

安室奈美恵のオリジナルアルバムで好きなのは?

 2018年に惜しまれつつも引退するまでに、安室奈美恵さんが発表したオリジナルアルバムは全12作品。その中でも、あなたが特に好きな安室さんのオリジナルアルバムはどれですか? 下のアンケート欄からお気に入りのアルバムに投票してください。また、コメント欄ではその理由も教えてください。たくさんの投票をお待ちしています!

安室奈美恵のオリジナルアルバムで好きなのは?
実施期間:2024/01/20 00:00 〜 2024/01/27 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング