メディア

ストレスが少ない都道府県ランキング! 2位の「山口県」を上回る1位は?【男性編】 

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自粛生活や在宅ワークなど、生活環境が大きく変わってストレスがたまっているという人は多いでしょう。今回は、一般社団法人ストレスオフ・アライアンスが2020年7月に実施したアンケート調査「ココロの体力測定」より、「ストレスオフ(ストレスが少ない)」都道府県ランキング」を紹介します。

 同調査では、厚生労働省の「ストレスチェックB基準」に照らし合わせてストレスレベル割合を算出。地域や性別ごとに結果がまとめられています。今回ランキング化したのは「男性編」。順位が上位であるほど、ストレスを感じている人が少ないことを表しています。

(出典元:オフラボ「ストレスオフ県ランキング2020」

画像は写真ACより
advertisement

第3位:山梨県

 第3位は山梨県です。ストレスの低さを示すストレスオフ指数は27.3でした。

 山梨県は、男性は第3位と優秀な結果でしたが、一方で女性のランキングではワースト3の「第45位」と対照的な結果となっています。この男女差は、滋賀県(男性第46位、女性第2位)に次ぐ大きさです。

甲府市街と富士山(画像は写真ACより
advertisement

第2位:山口県

 第2位は山口県。ストレスオフ指数は32.2となっています。

 こちらは女性でも第3位、総合順位では堂々の第1位と、男女そろってストレスフリー県の優等生。男性では2019年の第16位から14ランク、女性では第26位から23ランクもアップしています。

錦帯橋(画像は写真ACより
advertisement

第1位:青森県

 第1位は青森県でした。ストレスオフ指数は32.6です。

 男性では2019年でも第2位とストレスオフ県の常連ですが、女性については第25位と、ほぼ中間に位置している青森県。調査の結果、勤務形態や通勤時間、職場や自宅の協力体制への不満が少ないことが、高順位の要因と見られています。

白神山地・青池(「旅東北」より引用

 第47位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.