メディア

飲みくらべしたい! 「東北の地ビール」おすすめランキングTOP10!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本ではさまざまなクラフトビールが作られており、全国的に有名な商品から、マニアが好むようなものまで、多種多様です。今回は東北地方に焦点を当てて、おすすめの商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:田沢湖ビール

画像は「田沢湖ビール」公式サイトより引用

 最初に紹介するのは「田沢湖ビール」です。秋田県仙北市に位置する田沢湖から名前を取ったブランドで、アルト・ピルスナー・ケルシュがワールド・ビア・アワードの各部門で世界一に輝いており、爽快感があり飲みやすい「ピルスナー」や、伝統的なドイツスタイルの「ケルシュ」、そして世界に「田沢湖ビール」の名前をとどろかせた「アルト」など、ごくごく飲めるビールがラインアップされています! なまはげのラベルが印象的。

advertisement

おすすめ2:月山ビール

画像は「月山ビール」公式サイトより引用

 続いて紹介するのは山形県西川町の「月山ビール」です。山形県中央部に位置する月山(がっさん)の湧水を仕込み水に使用しており、ピルスナー・ミュンヒナーといったラインアップがあります。ミュンヒナーはローストモルトを使用した濃色のビールで、苦みの少ない味わいに。王道のビールの良さを楽しめるピルスナーもおすすめです。

advertisement

おすすめ3:奥州仙台 伊達政宗麦酒

画像は「松島ブリューイングカンパニー」公式サイトより引用

 続いて紹介するのは「松島ビール」で有名な松島ブリューイングカンパニーの「奥州仙台 伊達政宗麦酒」です。「松島ビール」は宮城県1号地ビールとして歴史ある商品で、ドイツ人ブルーマイスター直伝の本格ビール。一方「奥州仙台 伊達政宗麦酒」は本格的な技術から日本人の口に合わせた白ビール「ヴァイツェン」です。他にもピルスナータイプの「支倉常長麦酒」やさっぱりとしたケルシュタイプの「片倉小十郎麦酒」がラインアップ。飲みやすさで選ぶならこれです!

 ここまで「東北の地ビール」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページでは、東北地方出身の筆者が飲み比べて選んだ「東北の地ビール」おすすめランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.