メディア

「木村拓哉」出演ドラマ人気ランキング! 1位は「ロングバケーション」に決定【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月16日から4月29日までの間、ねとらぼ調査隊では「キムタク(木村拓哉)出演のドラマで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 「ロングバケーション」や「HERO」「グランメゾン東京」など、これまで多くのドラマに出演してきた木村拓哉さん。新たなドラマへの出演が発表されるたびに、演じる役柄や豪華な共演者が話題になりますよね。

 今回のアンケートでは計2984票の投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:教場/教場II

 第10位は、96票の「教場」シリーズ。長岡弘樹さんの小説が原作の作品で、2020年と2021年にスペシャルドラマとして放送されました。木村さんは、警察学校の冷徹な教官・風間公親を演じています。

advertisement

第9位:ギフト

 第9位は、97票を集めた「ギフト」でした。1997年に放送されたミステリードラマで、木村さんにとっては連続ドラマ初の単独主演作品となりました。木村さんは記憶喪失の届け屋・早坂由紀夫を演じています。

advertisement

第8位:眠れる森

 第8位は、122票の「眠れる森」。1998年放送のミステリードラマで、中山美穂さん演じるヒロインの過去を知る謎の青年・伊藤直季を木村さんは演じています。コメント欄では、「犯人を探しながら毎週楽しみに見てました。ラストが、なんとも切なくて涙した」「ミステリードラマとしてとてもドキドキしたり、先を読んでみたりと、ほんとに深く楽しめたドラマでした!」という声があがっていました。

advertisement

第7位:グランメゾン東京

 第7位は、134票を獲得した「グランメゾン東京」でした。2019年に放送された作品で、三つ星を目指すフレンチレストラン「グランメゾン東京」を舞台に、スタッフたちの人間模様を描いたドラマです。この作品では、木村さんは才能を持ちながらもある事件により落ちぶれていたフランス料理のシェフ・尾花夏樹を演じました。コメント欄では、「キャストも最高で本当にあってほしいレストラン」というコメントがありました。

advertisement

第6位:ラブジェネレーション

 第6位は、173票を集めた「ラブジェネレーション」となりました。松たか子さんと共演した1997年の作品で、広告代理店に勤める2人の男女の恋愛模様が軽快に描かれたドラマです。松さん演じるヒロインに、自慢の長髪をバッサリ切られるシーンが印象的。コメント欄には「あんな恋がしたかった。最高のドラマ」という声があがっていました。

advertisement

第5位:ビューティフルライフ

 第5位は、236票を獲得した「ビューティフルライフ」です。2000年に放送されたドラマで、最高視聴率が40%を超えたことでも話題になった作品。木村さん演じる美容師の沖島柊二と、常盤貴子さん演じる難病を抱える車いすの司書・町田杏子が織りなすラブストーリーです。コメント欄には「常盤貴子さんの死化粧をするシーンは今でも忘れられない」というコメントが寄せられていました。

advertisement

第4位:GOOD LUCK!!

 第4位は、245票を獲得した「GOOD LUCK!!」。2003年のドラマで、航空会社を舞台に、パイロットや整備士、フライトアテンダントたちの恋や仕事を描いた作品です。木村さん演じる新海元は、まっすぐで熱い心を持つ若手パイロット。カッコいいパイロット姿や、柴咲コウさん演じる航空整備士のヒロイン・緒川歩実とのラブシーンに、キュンとした人も多かったのでは。

 コメント欄では「テーマソングが流れるだけでテンションが上がります」「一人前のパイロットになるまでの過程が面白く、大好きなドラマ。ラストのキスシーンが大好きで、ドラマの中でも特に印象的でした」という声をいただきました。

advertisement

第3位:プライド

 第3位は281票の「プライド」です。アイスホッケーを通して恋やチーム内の人間模様を描いた2004年放送のドラマで、木村さんは実業団所属のアイスホッケー選手・里中ハルを演じていました。恋愛をゲームに見立てるニヒルなハルと惹かれ合うヒロイン・村瀬亜樹を演じたのは、竹内結子さん。アイスホッケーのシーンも多く、チームメイトとの絆も見どころです。

 コメント欄には「何回も見たいドラマ」「男から見ても、あんなにカッコいい人はいない。永遠の憧れです」という声があがっていました。また、「我が子にハルと名付けた」という人も。

advertisement

第2位:HERO

 第2位は、472票を獲得した「HERO」でした。2001年に放送されたドラマで、木村さんはダウンジャケットがトレードマークの風変わりな検察官・久利生公平を演じています。東京地検城西支部の個性的な面々とのかけ合いや、事件の真相にたどり着くまでの展開は、文句なしのおもしろさ。放送されると幅広い層から支持され、第2期やスペシャルドラマ、2作の劇場版が制作されました。

 コメント欄には「会話と映像のテンポが素晴らしい」「コミカルでもあり、硬派な面もあり抑えた芝居で通したHEROに1票」といったコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:ロングバケーション

 そして第1位は「ロングバケーション」でした! 561票と、全体の18.8%に当たる票を獲得しています。

 1996年に放送されたドラマで、婚約者に逃げられた女性がひょんなことから婚約者のルームメイトだったピアニストと共同生活を送ることになるラブストーリー。シャイなピアニスト・瀬名秀俊を木村さん、陽気なヒロイン・葉山南を山口智子さんが演じています。2人の恋の行方に多くの人が夢中になり、「月曜日になると街からOLが消える」などと言われるほど大ブームとなりました。

 コメント欄には「この時のキムタクが見せた、輝くような笑顔やみずみずしさ、初々しさが忘れられません」「今でも街中で『LA・LA・LA LOVE SONG』がふと流れてくると『ロンバケ』の時代に心が返ります。大好き過ぎるドラマ」という声をいただきました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.