次回も出てほしい「2023年紅白歌合戦の白組歌手」ランキングTOP22! 第1位は「福山雅治」【2月6日は福山雅治さん誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日2月6日は、歌手・俳優として活躍する「福山雅治」さんのお誕生日です。1969年生まれの福山さんは、1990年に「追憶の雨の中」でシンガーソングライターとしてデビュー。さまざまなヒット曲をリリースしつつ、俳優・写真家・ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活動しています。

 今回は福山さんのお誕生日を記念して、「次回も出てほしい『2023年紅白歌合戦の白組歌手』ランキング」(2024年1月ねとらぼ調べ・計8023票)を紹介します。

 “紅白”は、多くのアーティストが魅力的なパフォーマンスを披露し、年末を彩ってくれますね。果たして、どの歌手が「次回も出てほしい」と思われているのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月9日 ~ 1月16日
有効回答数 8023票
質問次回も出てほしい「2023年紅白歌合戦の白組歌手」は?
advertisement

第2位: Mrs. GREEN APPLE

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、今回が紅白初登場の「Mrs. GREEN APPLE」でした。披露した楽曲は「ダンスホール」。明るい楽曲で会場をおおいに盛り上げてくれましたね。

 前日に行われた第65回日本レコード大賞では、「ケセラセラ」が大賞を受賞した「Mrs. GREEN APPLE」。結成から10周年を迎えた2023年は、彼らにとってまさに飛躍の年だったといえるでしょう。今後の活躍にも注目が集まるなか、2024年も紅白出場を期待する結果となりました。

advertisement

第1位: 福山雅治

出典:Amazon.co.jp
想望"

想望

250円(06/21 00:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、「福山雅治」さんでした。4年連続で白組のトリを務め、2023年の紅白ではヒット曲「HELLO」と新曲「想望」のメドレーを披露しました。

 そんな福山さんはデビュー35周年に向けて、2024年4月から約半年間かけて全国17カ所35公演の全国アリーナツアー 「WE’RE BROS. TOUR 2024」を開催予定。俳優としてもアーティストとしても、今後の活躍に目が離せません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング