メディア

【NARUTO-ナルト-】好きなアニメOP曲ランキングTOP34! 第1位はKANA-BOONの「シルエット」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月19日から2021年5月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「『NARUTO -ナルト-』のアニメOP曲であなたが好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 全39曲のOP曲を対象とした今回のアンケートでは、計4048票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

 2002年から2017年にわたって放送されたテレビアニメ「NARUTO -ナルト-」と「NARUTO -ナルト- 疾風伝」では、多彩なアーティストがテーマソングを提供したことでも知られています。その中で最も人気を集めた楽曲はなんだったのでしょうか。ランキングの結果を見ていきましょう!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

第10位:透明だった世界

 第10位は「透明だった世界」です。秦基博さんが2010年にリリースしたシングルで、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の7代目OP曲。少年時代を振り返るような歌詞が魅力的な一曲です。

advertisement

第9位:カラノココロ

 第9位は「カラノココロ」でした。2017年にリリースされたAnlyさんのシングルで、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の20代目OP曲。アニメシリーズ最後のOPとなった曲で、仲間や大切な人との絆を思わせる歌詞が印象的です。

advertisement

第8位:Diver

 第8位は146票の「Diver」でした。2011年にリリースされたNICO Touches the Wallsのシングルで、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の8代目OP曲です。ロックなサウンドがカッコいいですね。コメント欄には「ナルトが沈んでいく映像が凄く印象に残っていて、皆から背中を押され海から出てサスケを救い出そうとするシーンが大好き」という声がありました。

advertisement

第7位:青春狂騒曲

 第7位は「青春狂騒曲」となりました。2004年にリリースされたサンボマスターのシングルで、「NARUTO -ナルト-」の5代目OP曲です。ナルトとサスケの関係性にもリンクする楽曲で、コメント欄には「曲と映像と疾走感に、サスケ奪還編の魅力全てが詰まっている」という声が見受けられました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:遥か彼方

 第6位は「遥か彼方」でした。アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONによる楽曲で、「NARUTO -ナルト-」の2代目OP曲です。なお、アジカンはこのほかに、劇場版と「NARUTO -ナルト- 疾風伝」にも楽曲を提供しています。

advertisement

第5位:ブルーバード

 第5位は「ブルーバード」でした。「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の3代目OPで、2008年にいきものがかりがリリースしたシングルです。疾走感のあるメロディーと、未来へ向かって羽ばたこうとするような、切なくも力強い透き通るような歌声が耳に残ります。

advertisement

第4位:GO!!!

 第4位は「GO!!!」でした。FLOWが2004年にリリースした楽曲で、「NARUTO -ナルト-」の4代目OP曲。ラップの入ったアップテンポなメロディーは、聴くだけでテンションが上がりますね。

advertisement

第3位:ニワカ雨ニモ負ケズ

 第3位は「ニワカ雨ニモ負ケズ」でした。獲得票数は285票、得票率は7%となっています。

 2013年にリリースされたNICO Touches the Wallsのシングルで、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の13代目OP曲。NARUTOの大ファンだというドラムの対馬祥太郎さんが歌詞を手がけています。

advertisement

第2位:Sign

 第2位はには「Sign」がランクイン。獲得票数は588票、得票率は14.5%でした。

 「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の6代目OP曲で、2010年にリリースされたFLOWのシングル曲。メンバーのKOHSHIさんが痛みをテーマにしたと語る歌詞が胸に刺さる一曲です。ストーリー上で重要な展開を迎えていたこともあって、印象に残っている人も多いのでは。

 コメント欄には「OP映像だけで目頭が熱くなる」「一番衝撃を与えられたシーンが多いときのOPだった」といった声が見受けられました。

advertisement

第1位:シルエット

 そして第1位となったのは「シルエット」でした! 獲得票数は728票、得票率は18%となっています。

 2014年にリリースされたKANA-BOONのシングルで、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」の16代目OP曲です。アニメ本編がクライマックスに近づく中、過去から未来へと続くナルトたちの歴史を感じさせる歌詞がグッときます。

 コメント欄には「幼少期のナルトから尾獣チャクラのナルトにかけての走るシーンが熱い」「主人公であるナルトと主人公になれなかったオビトがメインの曲だから」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング