メディア

【関東の高校生に聞いた】「有名だと思う大学」ランキングTOP10! 第1位は「青山学院大学」【2月13日は青山学院大学(文学部ほか)の入試日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日2月13日は「青山学院大学(文学部・教育人間科学部)の入試日」です。さまざまな学部があり、全国的な知名度を持つ「青山学院大学」。2月13日には、英米文学科・日本文学科・フランス文学科などの入試試験を実施予定です。

 今回は「青山学院大学(文学部・教育人間科学部)の入試日」に合わせ、「【関東の高校生に聞いた】『有名だと思う大学』ランキング」を紹介します。

 このランキングは、リクルート進学総研が高校生の大学選びの動向を明らかにするため「進学ブランド力調査」を実施し、その結果として発表したもの。本記事では、関東エリアの高校生に大学のイメージを聞いた中で「有名である」のイメージ項目が高い大学をランキングで紹介します。

 果たして、関東の受験生から「有名」と思われている大学はどこだったのでしょうか。さっそく見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月3日 ~ 4月28日
調査対象関東エリアの高校に通っている2024年3月卒業予定者

(出典元:リクルート進学総研|高校生に聞いた大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2023」

advertisement

第2位:東京大学

 第2位には「東京大学」がランクイン。国内トップクラスの国立大学として名高い東京大学はTimes Higher Education(THE)が発表した「世界大学ランキング2023」では、39位にランクインするなど、世界的にも評価の高い大学です。

 「世界的視野をもった市民的エリート」の育成を使命として掲げており、入学した学生は最初の2年間で教養学部に所属。語学や健康科学など特定の専門分野に偏らない多彩な教養を身に付けさせるという、リベラル・アーツ教育の考えに基づく独自システムも特徴的です。

advertisement

第1位:青山学院大学

 第1位は「青山学院大学」でした。宣教師が設立した3つの学校を源流に、1949年に開設された総合大学。教育モットーとして「地の塩、世の光」(マタイによる福音書 第5章13〜16節)を掲げ、キリスト教信仰に基づく教育を実施しています。

 2022年日本初のヒューマンライツ学科を設置したり、2024年にはキャンパス再開発構想の一部である新図書館のオープンも予定されていたりと、今後の発展からも目が離せません。

 箱根駅伝の優勝候補常連校としてメディアでも頻繁に取り上げられるため、「有名である」と感じる高校生が多いのかもしれません。また、東京の難関私立大学群MARCHの1つとして、受験期によく目にする高校生も多いでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング