メディア

群馬県で住みやすい街ランキング! 1位は高崎市

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2021<群馬県版>」として発表しました。

 本記事では「<群馬県版>住みここちTOP10自治体の因子別順位」の総合ランキングを紹介していきます。住みやすいと思われている街はどこなのでしょうか?

advertisement

第3位:吉岡町

 第3位は吉岡町でした。前橋市、高崎市ともに近く、ベットタウンとして人気が高いようです。因子別で見ると「交通利便性」が第2位、「行政サービス」「イメージ」「物価家賃」が3位と平均値が高い街であることが分かります。関越自動車道が通っていることも、車で移動する人にとってうれしいポイントかもしれません。

画像は「吉岡町観光情報」公式サイトより引用
advertisement

第2位:前橋市

 第2位は群馬県の県庁所在地である前橋市でした。日本百名山の赤城山のふもとにあり、春夏秋冬、赤城山の景色を楽しめます。特に群馬といえば暑いイメージがありますが、標高約1300mの赤城山は涼しく、周辺にはドライブスポットやキャンプスポットも多いです。

画像は「前橋まるごとガイド」公式サイトより引用
advertisement

第1位:高崎市

 そして第1位は群馬県で人口が最も多い高崎市でした。だるまの生産量日本一で有名ですよね。パスタのお店が多く、コンテスト「キングオブパスタ」で注目されている街でもあります。因子別で見ていくと「生活利便性」「交通利便性」「行政サービス」「親しみやすさ」が1位、「イメージ」では2位と文句なしの1位を獲得していました。

画像は「群馬県達磨製造協同組合」より引用

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.