【男性が選ぶ】「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」ランキングTOP25! 第1位は「銀座カリー(明治)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」というテーマでアンケートを実施しました。

 手軽に食べられるだけでなく、辛さや味わいにもさまざまなバリエーションがあるレトルトカレー。特に男性から支持を集めたのは、どのカレーなのでしょうか? さっそく結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年12月14日
調査対象全国の男性
有効回答数633票
advertisement

【男性が選ぶ】「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第4位:純欧風ビーフカリー(中村屋)

出典:Amazon.co.jp

 第4位は同率で2つのレトルトカレーが選ばれました。1つ目は「純欧風ビーフカリー(中村屋)」です。

 1927年に日本で初めて純印度式カリーを発売した中村屋。やわらかく煮込んだビーフや口どけのよいソースなど、こだわりを手軽に味わえるところが、男性からの支持を集めたようです。

advertisement

第4位:こくまろカレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp

 同率第4位の2つ目は「こくまろカレー(ハウス食品)」でした。

 ルーカレーを作る際、調理時に2種類以上のルーを混ぜ合わせるという消費者の声から生まれたルーカレーとして、1996年に発売。「あめ色玉ねぎのコクのルー」と「生クリームのまろやかルー」という、2つのルーをブレンドして仕上げられたコク深いカレーです。

 レトルトカレーには甘口と中辛がラインアップ。湯煎だけでなく、箱のままレンジで温められるので手間いらずです。

advertisement

第3位:ジャワカレー(ハウス食品)

出典:Amazon.co.jp
ハウス レトルトジャワカレー 中辛 210g×3個"

ハウス レトルトジャワカレー 中辛 210g×3個

1,550円(04/18 11:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位には「ジャワカレー(ハウス食品)」がランクイン。1968年からカレールーを発売していたジャワカレーのレトルトが登場したのは1992年のことです。

 ローストオニオンとガーリックの深いコクが感じられ、カレーパウダーを高温で焙煎することで豊かな香りを実現しています。レトルトカレーは、中辛、辛口、キーマ(中辛)に加え、大人の激辛もあるので、辛いもの好きの人はトライしてみるのもよいでしょう。

advertisement

第2位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

出典:Amazon.co.jp
大塚食品 ボンカレーゴールド 甘口 180g×30個入"

大塚食品 ボンカレーゴールド 甘口 180g×30個入

4,948円(04/18 11:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ボンカレーゴールド(大塚食品)」でした。

 1968年に、世界初の市販用レトルトカレーとして誕生。「一人前入りで、お湯で温めるだけで食べられ、誰でも失敗しないカレー」であり、「常温で長期保存が可能」「保存料を使わない」というコンセプトで生み出されたそうです。

advertisement

第1位:銀座カリー(明治)

出典:Amazon.co.jp
明治 銀座カリー 中辛 180g×5個"

明治 銀座カリー 中辛 180g×5個

1,017円(04/18 11:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「銀座カリー(明治)」でした。1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」の復刻版です。

 ご飯に最もよく合うカレーとして、ドミグラスソースをベースにした英国風に仕上げられています。炊きたてのご飯によくからむ、 豊潤でなめらかなルーが特徴です。またレトルトカレーは、「銀座あたためなくてもそのままおいしいカリー」も発売されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング