「東方神起」の好きな活動曲ランキングTOP24! 1位は「MIROTIC」【2月18日はチャンミンさんの誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日2月18日は、「チャンミン」さんのお誕生日です。1988年生まれのチャンミンさんは、2004年に「東方神起」のメンバーとして韓国でデビュー。2005年には日本デビューも果たします。グループでの音楽活動だけでなく、個人では映画「黄金を抱いて翔べ」に出演するなど俳優としても活躍。現在も高い人気を誇っています。

 今回は「チャンミン」さんのお誕生日を記念して、「『東方神起』の好きな活動曲ランキング」(2023年2月ねとらぼ調べ・回答数371票)を紹介します。

 2023年には、全国ツアー「東方神起 LIVE TOUR 2023 ~CLASSYC~」を開催するなど、現在も多くの人から愛されている「東方神起」。長い活動の中でさまざまな名曲を発表していますが、ファンから人気なのはどの作品でしょうか?

advertisement

「東方神起」の好きな活動曲ランキング

出典:Amazon.co.jp
Lime & Lemon(初回盤A)(SINGLE(スマプラ対応))"

Lime & Lemon(初回盤A)(SINGLE(スマプラ対応))

東方神起
1,925円(06/24 13:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:Why? (Keep Your Head Down)

Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)"

Why? (Keep Your Head Down) (DVD付)(ジャケットA)

東方神起
1,381円(06/24 13:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「Why? (Keep Your Head Down)」でした。得票率14.3%という支持を獲得しています。

 東方神起がユンホさんとチャンミンさんの2人体制となった2011年に発表された楽曲で、同名アルバムのタイトル曲でもあります。空白期間後のリリースということで、強く印象に残っているという人も多いのではないでしょうか。

 日本ではテレビドラマ「美しい隣人」のテーマソングに使用され、第62回NHK紅白歌合戦でも披露されました。お腹の底に響くような重厚感と2人の力強い歌声は、一度聞いたら忘れられませんよね。2020年にはYouTubeでフルバージョンのMVが公開され、時代を経てもまったく色あせることのない魅力をいつでも堪能できるようになりました。

advertisement

第1位:MIROTIC

 第1位は「MIROTIC」でした。得票率14.8%という支持を獲得し、見事今回のランキングを制しています。

 2008年に発表された5人体制時代の楽曲で、どことなくアングラな雰囲気が漂うメロディーは、大人っぽくてセクシーな印象です。YouTubeでの再生回数が8200万回を超えるMVでは、ダンススキルと歌唱力の高さやあふれ出る色気に、思わずくぎ付けになってしまいます。

 日本ではオリコンのシングル週間ランキングで1位を獲得。韓国ではたびたび別のアーティストによるカバーが披露されるなど、定番曲として支持され続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング