メディア

ギャップで差を付ける夏のギア「サングラス」おすすめ5選&Amazon人気ランキングTOP10!【2021年6月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 紫外線から目を守るだけでなく、夏に映える重要なアクセントアイテムとして活躍してくれるサングラス。かけるだけで普段とは違った印象を与えられるため、そのギャップを楽しむことができます。

 今年の夏は、ぜひサングラスを着用して例年と違った変化を付けてみてはいかがでしょう? 本記事では「サングラス」のおすすめを紹介します。

advertisement

おすすめ1:かける人を選ばない不朽の名作Ray-Ban(レイバン)「WAYFARER」FOLDING CLASSIC

 画像はRay-Banより引用
画像はRay-Banより引用

 ドイツからアメリカへ渡った2人の青年、ヤン・ヤコブ・ボシュとヘンリー・ロムが設立した企業・ボシュロム社から生みだされたブランド「Ray-Ban(レイバン)」。こちらは、最もアイコニックなRay-Banのシェイプを実用的で持ち運びしやすく、スタイリッシュなコンパクトサイズの折りたたみ式のデザインで構築したモデル。いざという時にポケットにしまえる携帯性も秀逸です。

advertisement

おすすめ2:遊び心あるギミックを利かせたEYEVAN(アイヴァン)「Avalon」

 画像はEYEVANEYEWEARより引用
画像はEYEVANEYEWEARより引用

 「着るメガネ」をコンセプトに掲げ1972年に登場した日本のファッションアイウェアブランド「EYEVAN(アイヴァン)」。「Avalon」は90年代のカレッジチャートに登場するミュージシャンがかけていたサングラスがベースとなった、大ぶりのウェリントンシェイプが印象的なモデル。合口にオリジナルの飾りを配しています。テンプルを畳んだ時にだけ模様が見えるなど、遊び心も楽しめます。

advertisement

おすすめ3:クラシックな雰囲気をまとうOLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)「Sheldrake Sun

 画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用

 80年代にアメリカ・ロサンゼルスで誕生した「OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)」。有名人にも愛用者が多いことでも知られており、知名度も抜群です。アメリカンヴィンテージにモダンを掛け合わせ、時代に左右されない洗練されたデザインが特徴的なアイウェアブランドとなっています。

advertisement

おすすめ4:オードソックスでオーセンテックなJULIUS TART OPTICAL(ジュリアス タート オプティカル)「ARNEL」

 画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用

 1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者であるジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドとして、甥にあたるリチャード・タート氏が創設したブランドです。このモデルは、アメリカンクラシックの定番モデルで、1950~1970年代にかけて製造されていたヴィンテージとして人気を誇っています。

advertisement

おすすめ5:スポーツとファッション性が融合したOakley(オークリー)「HOLBROOK (ASIA FIT)」

画像はOakleyより引用

 カリフォルニア州に本社を構える「Oakley(オークリー)」。アイウェア、アパレル、フットウェアなど主にスポーツの分野から支持を集めています。「HOLBROOK」は、スノーボード界のスーパースターであるショーン・ホワイトと、彼の兄弟でOakleyのクリエイティブディレクターであるジェシーが協力して開発したモデル。オーソドックスなデザインと、Oakleyの技術が調和し、同ブランドを代表するモデルの1つになっています。

 ここまで「サングラス」のおすすめ5選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「サングラス」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ファッション」のアクセスランキング