【ユーミン】「松任谷由実(荒井由実)のシングル曲」人気ランキングTOP30! 第1位は「やさしさに包まれたなら」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 荒井由実としてデビューし、結婚を機に改姓して活動している「松任谷由実」さん(ユーミン)。日本の音楽界をリードする存在として幅広い世代に愛されているアーティストです。彼女のシングル曲は、その独特な世界観とメロディーで多くの人々の心に響いています。

 ねとらぼ調査隊では、2024年2月8日から2月15日にかけて「『松任谷由実(荒井由実)』のシングルで好きな曲は?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計295票の投票をいただきました。投票いただいたみなさん、ご協力ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月8日~2月15日
有効回答数 295票
質問「松任谷由実(荒井由実)」のシングルで好きな曲は?
advertisement

第2位:守ってあげたい

守ってあげたい"

守ってあげたい

250円(04/18 16:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は同率で2曲が選ばれました。1曲目は、「守ってあげたい」です。1981年に発表された本曲は、映画「ねらわれた学園」の主題歌。1981年のヒットチャートで上位にランクインし、ユーミンブーム再熱のきっかけとなりました。

 心に響くメロディーと深い愛情を表現した歌詞が特徴で、今なお多くのファンに愛され続けている一曲です。

advertisement

第2位:埠頭を渡る風

埠頭を渡る風"

埠頭を渡る風

500円(04/18 16:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 同率2位の2曲目は、「埠頭を渡る風」でした。1978年にリリースされた本曲は、6枚目のオリジナルアルバム「流線形’80」に収録され、1989年にシングルCDとして再発売されています。

 晴海ふ頭をイメージしたというこの曲は、逗子マリーナでのライブの定番ソングとして演奏されていました。

advertisement

第1位:やさしさに包まれたなら

やさしさに包まれたなら"

やさしさに包まれたなら

250円(04/18 16:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「やさしさに包まれたなら」です。「やさしさに包まれたなら」は、1974年に荒井由実名義でリリースされました。

 もともと不二家のCMソングとして作られましたが、後に新曲として一部の歌詞を変更してリリースされたそうです。1989年の映画「魔女の宅急便」のエンディングテーマに採用されたことで、再び脚光を浴びることになりました。

 2020年には、NHKのプロジェクト「みんなでエール」の一環として、18組27人のアーティストによる歌い継ぎコラボが制作されました。この曲の温かさと優しさは、時代を超えて多くの人々に支持され続けています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング