【水9】テレ朝「水曜9時枠」の歴代ドラマであなたが好きなのはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 民放各社が水曜夜9時(21時)にドラマを放送している、いわゆる「水9」枠。テレビ朝日では1987年以降、一貫して刑事モノが扱われてきました。2023年10月18日からは「相棒 season22」が放送されており、変わらぬ人気で反響を呼んでいます。

 そこで今回は、テレ朝「水曜9時枠」の歴代ドラマというテーマで人気投票を実施します。40年近く続くテレ朝の水9ドラマの中でも、特に気に入っている作品に投票してください。まずは、投票対象の中から代表的なドラマを3作品紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

はぐれ刑事純情派シリーズ

はぐれ刑事純情派 [DVD]"

はぐれ刑事純情派 [DVD]

藤田まこと
3,783円(04/13 12:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「はぐれ刑事純情派」は、1988年から2009年まで放送されていたドラマシリーズです。藤田まことさん演じる熱血刑事「安さん」こと安浦吉之助が、さまざまな事件を解決していきます。

 「刑事にも人情がある。犯人にも事情がある」というキャッチコピーとタイトルの通り、犯罪者や被害者の背景に深く踏み込み、人間ドラマを丁寧に描き出しているのが本シリーズの特徴。刑事ドラマでありながら家庭ドラマの要素も持ち合わせており、多くの視聴者に愛されました。島田順司さん演じる川辺課長との軽妙な掛け合いも見どころの一つです。

advertisement

相棒シリーズ

相棒 season1 DVD-BOX"

相棒 season1 DVD-BOX

水谷豊, 寺脇康文, 鈴木砂羽, 高樹沙耶, 岸部一徳
16,406円(04/13 12:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2000年に単発で制作され、2002年に連続ドラマとしてスタートした「相棒」シリーズ。スペシャルドラマ化や映画化をはじめ、テレビに留まらず幅広いメディアで展開されています。

 主人公は、水谷豊さん演じる警視庁の一匹狼・杉下右京。初代の亀山薫(寺脇康文さん)以来、2代目の神戸尊(及川光博さん)、3代目の甲斐享(成宮寛貴さん)、4代目の冠城亘(反町隆史さん)といった相棒と事件解決に挑みます。2022年放送のseason21では、5代目相棒に初代の亀山薫が戻ってきたことで大きな話題となりました。

 事件の背後にある人間ドラマや社会的なメッセージを深く掘り下げつつ、視聴者に解釈を委ねるような演出も相棒の特徴の一つで、高く評価されています。

advertisement

遺留捜査シリーズ

遺留捜査2 DVD-BOX"

遺留捜査2 DVD-BOX

上川隆也, 斉藤由貴, 八嶋智人, 田中哲司, 岡田義徳, 正名僕蔵, 眞島秀和, 三宅裕司
16,698円(04/13 12:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 遺留捜査シリーズは、脚本家によるオリジナルで制作された刑事ドラマシリーズです。上川隆也さん演じる熟練の刑事・糸村聡を主人公とし、2011年から放送されスペシャルドラマ化もされています。

 遺留品の微かな手がかりを頼りに、被害者や事件に隠された真実を見つけ出す独特の捜査スタイルが大きな特徴。残された品々を通じて被害者や犯人の心情に迫り、時には周囲と衝突しながらも事件を解決に導きます。

advertisement

あなたが好きなテレ朝「水曜9時枠」の歴代ドラマは?

 長年にわたり刑事ドラマ枠として親しまれているテレビ朝日の水9。その中でも特に好きな作品があれば、ぜひその理由をコメントに添えて投票してください。たくさんの投票とコメントをお待ちしています!

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング