【男性が選ぶ】歌詞が好きな「中島みゆき」のシングル曲ランキングTOP29! 第1位は「時代(1975年版)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年12月20日から12月27日まで、ねとらぼ調査隊では「『中島みゆき』のシングル曲で歌詞が好きだと思うのはどれ?」というテーマでアンケートを実施しました。

 聴く人を鼓舞するような力強い歌声が魅力の、シンガーソングライター・中島みゆきさん。心の琴線に触れるような歌詞とその歌声で、これまで数々のヒット曲を世に送り出してきました。

 そんな中でも、特にシングル曲の「歌詞」において支持を集めたのはどの楽曲だったのでしょうか。

 今回は投票いただいたうち、男性からの投票4586票を基にした結果を紹介します。それではランキングを見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月20日〜2023年12月27日
有効回答数4586票
質問「中島みゆき」のシングル曲で歌詞が好きだと思うのはどれ?
advertisement

第2位:糸

糸"

250円(04/16 18:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「糸」がランクイン!

 1998年にリリースされたシングル曲「糸」。サビ部分のフレーズが有名ですよね。後に多くのアーティストにカバーされている楽曲です。2020年には菅田将暉さん・小松菜奈さんのW主演で曲をモチーフとした映画が制作されるなど、今や老若男女から愛される名曲となりました。

 人を“糸”に見立て、誰かと巡り合わせる奇跡と、その奇跡をゆっくりと時間をかけて絆にしていこう、というメッセージが込められた本作。家族や友人、恋人など、どんな関係においても共感できる歌詞が魅力です。

advertisement

第1位:時代(1975年版)

 そして第1位は「時代(1975年版)」でした!

 1975年にリリースされた2ndシングルのタイトル曲で、1993年に新バージョンも発表されている「時代」。文化庁と日本PTA全国協議会によって「日本の歌百選」にも選出されている、不朽の名作です。

 サビのフレーズが印象的な「時代」ですが、人と人の巡り合い、時代の移り変わりがテーマとなっています。「たとえ“今”は辛くてもいつかきっと報われる」と言われているような歌詞にグッときますよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング