【2024年3月版】「たき火台」おすすめ人気ランキングTOP10! 1位はコールマンの「ファイアーディスクソロ」

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 キャンプなどで活躍する「たき火台」。キャンプ場の地面を守り、安全にたき火ができるため、キャンプの必需品といえます。バーベキューや調理ができるたき火台などさまざまな種類があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 本記事では「たき火台」のおすすめ人気ランキングを紹介していきます。それではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

※掲載商品はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングやSNSの口コミをもとにして編集部独自にランキング化しています(2024/3/5更新)

advertisement

3位:LOGOS(ロゴス) LOGOS the ピラミッドTAKIBI 81064162

出典:Amazon.co.jp

 第3位の「LOGOS(ロゴス) LOGOS the ピラミッドTAKIBI 81064162」は、オプションパーツで自由自在にカスタマイズできる、ピラミッドスタイルのたき火台です。ゴトクが付いているので料理も楽しめます。サイズが豊富で、使用人数などに応じて選べるのもうれしいですね。

advertisement

2位:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) カマド スマートグリル B6型 UG-43

出典:Amazon.co.jp

 第2位の「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) カマド スマートグリル B6型 UG-43」は、ツーリングやソロキャンプに最適なコンパクトグリル。たき火台としての使用も可能です。炭受けの高さは3段階に調整可能で、燃料や用途に応じて使い分けられるのが特徴。ドライバー不要で簡単に組み立てられます。本体は、さびにくいステンレス製。持ち運びに便利な収納バッグも付属しています。

advertisement

1位:Coleman(コールマン) ファイアーディスクソロ 2000037404

出典:Amazon.co.jp

 第1位の「Coleman(コールマン) ファイアーディスクソロ 2000037404」は、ソロキャンプにぴったりな、直径約30センチのたき火台。耐荷重は約25キロで、大きめのまきも乗せられます。本体はステンレス製でさびにくく、重心が低めなので安定感も抜群。収納ケース付きなので、持ち運びにも便利です。

advertisement

ショッピングサイトで販売中の「たき火台」をチェック

advertisement

人気記事をチェック!

 全順位は、次のページからご覧ください!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。
※当記事では、Amazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。また、サイズやカラーにより価格が異なる場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング