メディア

東京メトロの「乗降客が多い駅」ランキングTOP30! 圧倒的1位は池袋【2019年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京の地下を走る「東京メトロ」は、現在9路線が運行しています。今回はそんな東京メトロの「乗降客の多い駅ランキング」を見てみましょう(データは公式発表の2019年度のもの)。

(出典元:東京メトロ「各駅の乗降人員ランキング」2019年度)

東京メトロ公式サイトより引用
advertisement

第3位:北千住(29万2053人)

 第3位は「北千住」。2019年度の1日平均乗降客数は29万2053人となっています。

 江戸時代に日光街道・奥州街道の宿場町として栄えた北千住は、今も昔も都心北東部の玄関口。東京メトロ千代田線と日比谷線のほか、JR常磐線、つくばエクスプレスおよび東武伊勢崎線が乗り入れ、足立区最大のターミナル駅として発展しています。

東京観光公式サイト「GO TOKYO」より引用
advertisement

第2位:大手町(36万5972人)

 第2位は「大手町」。1日平均乗降客数は36万5972人です。

 丸の内線、千代田線、東西線、半蔵門線の東京メトロ4路線のほか、都営地下鉄三田線も乗り入れ、東京の地下鉄では最大の計5路線が使用しています。地下鉄の「東京」駅は丸の内線にしかないことから、実質的に東京メトロの中心駅の1つとなっています。

東京メトロ公式サイトより引用
advertisement

第1位:池袋(56万7703人)

 そして第1位は「池袋」。1日平均乗降客数は、2位に大差をつける56万7703人です。

 こちらは東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線のほか、JR、西武、東武の各線が乗り入れる都心北西部の玄関口。副都心線の開通により埼玉方面から横浜までが1本で結ばれ、利便性も大きく向上しました。ただし、丸の内線・副都心線と有楽町線の間の乗り換えは、いったん改札を出なければならないのでご注意を。

画像は写真ACより

 ランキング第30位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング