メディア

【ジョジョの奇妙な冒険】みんなが選んだ擬音人気ランキング 第1位は「ゴゴゴゴゴ」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月18日から5月31日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな『ジョジョの擬音』はどれ?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに登場した25種類の擬音。好きな擬音が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで擬音名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数4019票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「ウルトラジャンプ」公式サイトより引用
advertisement

第10位:ピシガシグッグッ

 第10位は「ピシガシグッグッ」でした。得票数は100票、得票率は2.5%となっています。

 「ピシガシグッグッ」は、第3部でポルナレフと花京院が「パンツ丸見え」のハンドシグナルで意思疎通した後、歓喜のグータッチで発生した擬音です。この後「襲われて死にそうだってときに下らんことをやっとらんで行くぞ」とジョセフに叱られてしまいます。なぜフランス出身のポルナレフが、「パンツ丸見え」のハンドシグナルを知っていたのかは不明。

advertisement

第9位:メギャン

 第9位は「メギャン」でした。得票数は130票、得票率は3.2%となっています。

 「メギャン」は第3部で登場したホル・ホースが、自身のスタンド「皇帝(エンペラー)」を出現させる時に発生した擬音です。手のひらから回転するように出現する「皇帝」と、擬音の組み合わせが印象的。DIOの暗殺を企んだ時は「メギャァーン」という擬音が発生しました。

advertisement

第8位:グッパオン

 第8位は「グッパオン」でした。得票数は141票、得票率は3.5%となっています。

 第3部で発生した「グッパオン」は、花京院が階段を下る承太郎の足を負傷させた時の擬音です。このシーンでは承太郎が階段の上で一回転しているように描かれており、その衝撃が擬音と共に表現されています。

advertisement

第7位:ガオン

 第7位は「ガオン」でした。得票数は201票、得票率は5%となっています。

 「ガオン」は第3部および第4部で登場した擬音です。第3部ではヴァニラ・アイスのスタンド「クリーム」、第4部では虹村億泰のスタンド「ザ・ハンド」が能力を発動する時に発生しました。どちらのスタンドも空間を削る能力を持つことから、ジョジョの世界において「ガオン」は空間を削る共通の擬音なのかもしれません。

advertisement

第6位:パパウパウパウ フヒィーン

 第6位は「パパウパウパウ フヒィーン」でした。得票数は221票、得票率は5.5%となっています。

 第1部で発生した「パパウパウパウ フヒィーン」は、ツェペリが波紋カッターを繰り出した時に発生した擬音です。口に含んだワインを吐き出したときに「パパウ」「パウパウ」と擬音が発生し、「フヒィーン」の擬音と共に飛んでいきました。なおアニメでは、ツェペリ自身が「パパウ」「パウパウ」と言葉を発していました。

advertisement

第5位:ドドドドド

 第5位は「ドドドドド」でした。得票数は260票、得票率は6.5%となっています。

 「ドドドドド」は作品全般で使われる、汎用性の高い擬音です。特に印象的なのは、第5部でジョルノ・ジョバーナがポルポの入団試験であるライターを持ち帰るシーン。ジョジョ立ちと相性のいい擬音でもあります。

advertisement

第4位:メメタァ

 第4位は「メメタァ」でした。得票数は568票、得票率は14.1%となっています。

 「メメタァ」は第1部で登場した擬音です。ツェペリがジョナサンに対して波紋の説明をする際、岩の上のカエルを殴った時に発生しました。波紋の音なのかカエルの鳴き声なのか不明ですが、波紋のすごさがよく伝わるシーンであり、擬音もまた印象的ですね。

advertisement

第3位:レロレロ

 第3位は「レロレロ」でした。得票数は571票、得票率は14.2%となっています。

 「レロレロ」は第3部で発生した擬音です。初出は敵として出現した花京院の偽物(ラバーソール)が、チェリーを舌の上に乗せて転がす食べ方を披露した時。これを見た承太郎は本物の花京院でないことを確信しますが、その後まさかの花京院本人も同じ食べ方を披露しました。

advertisement

第2位:ズキュウウウン

 第2位は「ズキュウウウン」でした。得票数は587票、得票率は14.6%となっています。

 「ズキュウウウン」は第1部で発生した擬音です。ディオがエリナの不意をついて強引に唇を奪うシーンで発生した擬音で、キスの描写だけでなく擬音も非常にインパクトが強いものとなっています。

 そしてその直後には、ディオの取り巻きが「さすがディオ!」「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!」というジョジョ屈指の名言を残しました。

advertisement

第1位:ゴゴゴゴゴ

 第1位は「ゴゴゴゴゴ」でした。得票数は702票、得票率は17.5%となっています。

 「ゴゴゴゴゴ」は「ドドドドド」と同様に、作品全般で使われる汎用性の高い擬音です。静寂のシチュエーションでありながら、登場人物の緊張が高まっている時によく使われています。

 特に印象的なのは第3部で、承太郎が盲目のスタンド使い・ンドゥールに迫るシーンや、対DIO戦で時を止めた時など。読んでいる側も汗をかきそうになるシーンばかりです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.