メディア

ビール好きなら知っている「国産クラフトビール」おすすめ3選&Amazon人気ランキング!【2021年6月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本各地で作られているクラフトビールには、知る人ぞ知るおいしいビールが存在します。クラフトビールバーなども増え、興味を持っているという人にぜひチェックしてもらいたい銘柄がいくつもあるんです!

 本記事ではそんな「国産クラフトビール」のおすすめを3商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:箕面ビール スタウト

 最初に紹介するのは大阪府箕面市の箕面ビールです。厳選された麦芽とホップを使用し、自然豊かな箕面の水を仕込み水に使用しているこだわり抜かれたビールです。スタウトはいわゆる黒ビールの一種で、香味が強いのが特徴ですが、箕面ビールのスタウトはまろやかさとドライな後味がクセになります。オイル漬けなどでもいいので、牡蠣を用意して飲みたいビールです。

箕面ビール スタウト 330ml×3本 クラフトビール"

箕面ビール スタウト 330ml×3本 クラフトビール

1,375円(09/22 12:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ2:志賀高原ビール House IPA

 続いては長野県下高井郡山ノ内町の玉村本店の「志賀高原ビール House IPA」です。仕込み水は志賀高原の湧き水を使用し、マリスオッター100%にホップを大量に使ったIPAです。公式サイトには「志賀高原ビール IPAの強化版」と書いてあるほどで、ホップの苦みとうまみを感じられるビール。インペリアルIPAと呼ばれるスタイルの商品で、アルコール度数は8.0%と強めですが、飲み口の爽やかさが抜群です。

志賀高原ビール House IPA"

志賀高原ビール House IPA

565円(09/22 12:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

おすすめ3:宮崎ひでじビール 太陽のラガー

宮崎ひでじビール

 最後に紹介するのは宮崎県にある行縢山(むかばきやま)の麓にあるひでじビールの「太陽のラガー」です。やはり上質な天然水を仕込み水に使っているピルスナー。自家培養の酵母だけを使用した爽快感の強いラガービールです。ビールとしてのバランスが良く、そのうえで爽やかな飲み口と苦味に個性を感じられます。

 ここまで「国産クラフトビール」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「国産クラフトビール」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.