「40代男性が歌ったカラオケソング」年間ランキングTOP10! 第1位は「アイドル(YOASOBI)」【3月16日は「ミドルの日」】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日、3月16日は「ミドルの日」です。男性用化粧品などを扱うマンダムによって制定され、ミドル世代の男性が若々しく生きることを応援する目的の記念日です。

 本記事では、そんな「ミドルの日」を記念して「40代男性が歌ったカラオケソング」年間ランキングを紹介していきます。

 本調査はエクシングが行った、JOYSOUNDが展開する「うたスキ」会員の歌唱をもとに、10代〜60代の年代別にカラオケの人気曲を集計した「2023年 年代別カラオケ年間ランキング」より抜粋しています。

 それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年1月1日~11月15日
調査対象JOYSOUNDが展開するカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の会員の歌唱

(出典元:エクシング「YOASOBI『アイドル』が、20代~40代で首位!今年を象徴する1曲に!JOYSOUNDがカラオケ年間ランキングを年代別に徹底解剖!」

advertisement

「40代男性が歌ったカラオケソング」年間ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:ドライフラワー(優里)

ドライフラワー"

ドライフラワー

250円(06/20 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ドライフラワー(優里)」でした。ドライフラワーは、力強い歌声を持つシンガーソングライター、優里さんによる楽曲です。優里さんは2019年6月にInstagramやTikTokで歌唱動画の投稿を開始し、その動画が拡散されて注目を集めました。2020年8月にはデジタルシングル「ピーターパン」でメジャーデビュー。

 2020年10月にリリースされたドライフラワーは、優里さんの以前の楽曲「かくれんぼ」に登場する「彼女」のその後を女性目線で描いたアフターストーリーです。この曲はYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演を通じて広く知られるようになり、数多くのチャートでトップに。また、グローバルチャートにランクインするなど、国内外で人気を集めています。

advertisement

第1位:アイドル(YOASOBI)

アイドル"

アイドル

250円(06/20 05:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「アイドル(YOASOBI)」でした。YOASOBIは、コンポーザーのAyaseさんとボーカルのikuraさんからなるユニットで、「小説を音楽にする」というコンセプトを掲げています。2019年にリリースしたデビュー曲「夜に駆ける」で一躍注目を集め、第71回NHK紅白歌合戦に出場しました。

 2023年4月にリリースされたYOASOBIの曲「アイドル」は、アニメ「【推しの子】」のオープニング主題歌として人気を博し、史上最速で4億回のストリーミング再生回数を突破。また、グローバルチャートでも首位を記録するなど、国際的なヒットを記録しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング