「安全地帯」のシングルで名曲だと思うのは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1982年、「萠黄色のスナップ」でメジャーデビューを果たした安全地帯。活動休止と再開を繰り返しながら、数々の名曲を生み出してきました。

 そこで今回は「名曲だと思う安全地帯のシングルは?」というテーマでアンケートを行います。ここでは、過去に実施した「『安全地帯』のシングル人気ランキング」で上位に選ばれた3曲を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

ワインレッドの心

出典:Amazon.co.jp
ワインレッドの心"

ワインレッドの心

250円(06/20 14:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1983年11月にリリースされた、安全地帯4枚目のシングルで、70万枚以上を売り上げた大ヒット曲です。恋愛の奥行きを感じさせる井上陽水さんの歌詞と、抜群の歌唱力を誇る玉置浩二さんの歌声が織りなす、そこはかとないムードが魅力です。

advertisement

恋の予感

出典:Amazon.co.jp
恋の予感"

恋の予感

250円(06/20 14:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 安全地帯7枚目のシングルで、1984年10月に発売。オリコンシングルチャート最高3位を獲得し、40万枚以上を売り上げました。作詞を井上陽水さん、作曲を玉置浩二さんが担当しています。シンプルな歌詞内容と、歌詞で表現しきれない情景を補填するかのようなメロディが秀逸です。

advertisement

悲しみにさよなら

出典:Amazon.co.jp
悲しみにさよなら"

悲しみにさよなら

250円(06/20 21:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1985年6月発売の9枚目のシングル。作詞を手がけた松井五郎さんが「玉置さんの声でどういう言葉を聴きたいか」を具現化したロマンチックな歌詞と、説得力のある玉置さんの歌唱力は多くの人の共感を呼びました。こちらも、累計で40万枚以上を売り上げるヒット作となりました。

advertisement

名曲だと思う「安全地帯」のシングルは?

 安全地帯が世に送り出した名曲は、上記以外にもまだまだたくさんあります。皆さまが名曲だと思う曲を教えてください。加えて、その曲への思い入れや思い出などもコメントに残していただけると嬉しいです。それでは、よろしくお願いいたします。

名曲だと思う「安全地帯」のシングルは?
実施期間:2024/03/27 00:00 〜 2024/04/03 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング