メディア

【1万3000票集まる】P.A.WORKSアニメ作品ランキングTOP22! 第1位は「凪のあすから」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月11日から5月24日まで、ねとらぼ調査隊では「P.A.WORKSのアニメ作品、あなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、アニメーション制作会社「P.A.WORKS」が手掛けた22作品です。今回のアンケートでは、総数1万3632票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:Charlotte

 第10位は「Charlotte」でした。得票数は528票、得票率は3.9%となっています。

 「Charlotte」は2015年に放送された作品です。「Angel Beats!」から5年、麻枝准さんによるオリジナルアニメ2作目。主人公は麻枝准さんの作品の中でも屈指のゲスといわれています。

 思春期の少年少女の一部に不完全な使い勝手の悪い特殊能力が発症する世界。主人公の乙坂有宇は「他人に5秒間だけ憑依できる」能力があり、カンニングなどに悪用しまくって、優等生になりすましています。初期のコミカルなストーリーから後半の怒涛の展開がすさまじい。

 ロックバンド「How-Low-Hello」や「ZHIEND」の楽曲も人気で、ガルデモに続き、麻枝准さんの楽曲や歌詞が楽しめます。豆知識ですが、「Angel Beats!」はAB、「Charlotte」はC、「神様になった日」は「The Day Became a God」なのでDとなり、並べるとABCDとそろっています。

advertisement

第9位:さよならの朝に約束の花をかざろう

 第9位は「さよならの朝に約束の花をかざろう」でした。得票数は545票、得票率は4%となっています。

 「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、2018年に公開された劇場アニメ。「花咲くいろは」など多くのP.A.WORKS作品で脚本などを務めている岡田麿里さんの初監督作品でもあります。上海国際映画祭で最優秀アニメーション作品賞を受賞。これは日本のアニメ作品では史上初となりました。

 長寿の一族「イオルフの民」は、長生きできる血を求められ、里を襲われてしまいます。イオルフの少女マキアは、運よく逃れますが、その先で生まれてすぐに親を亡くした赤子を見つけ、エリアルと名付け、育てることを決意する、というあらすじになっています。

advertisement

第8位:true tears

 第8位は「true tears」でした。得票数は567票、得票率は4.2%となっています。

 「true tears」は2008年に放送された、P.A.WORKSの初めての元請作品です。原作は同名のゲームとなっていますが、ストーリーは完全オリジナルで、切ない青春ストーリーとなっています。

 本社がある富山県が舞台となっています。主人公・眞一郎とヒロイン3人、親友の三代吉の切ない関係性が楽しめる、放送10年以上経った今でも人気の高い作品です。

advertisement

第7位:有頂天家族

 第7位は「有頂天家族」でした。得票数は613票、得票率は4.5%となっています。

 「有頂天家族」は『四畳半神話大系』などで有名な小説家・森見登美彦さんの小説が原作のアニメとなっています。2013年に第1期、2017年に第2期が放送されました。

 京都には昔から人に化けた狸と天狗が、人間社会に紛れて暮らしている、という設定で、主人公の下鴨矢三郎は下鴨神社・糺の森に住む狸の一族で、自由気ままに暮らしています。狸界の頭領であった父は、人間たちに狸鍋にされ、下鴨家は落ちぶれてしまっていますが、矢三郎は気ままな生活の中で父の死の秘密を知っていきます。

advertisement

第6位:TARI TARI

 第6位は「TARI TARI」でした。得票数は676票、得票率は5%となっています。

 「TARI TARI」は2012年に放送された、合唱をテーマにした青春アニメです。神奈川県藤沢市や鎌倉市が舞台となっています。タイトルは「~~したり ~~したり」と例を列挙する言葉から来ており、第1話のサブタイトルは「飛び出したり 誘ったり」となっていて、全話この形式になっています。

 「合唱時々バドミントン部」という、チェスボクシングのようなカオスさの部活動を行う高校生5人の物語……しかしバドミントン成分は薄めで、たった一人のバドミントン選手・田中大智は女子部員にいいように使われています。

advertisement

第5位:色づく世界の明日から

 第5位は「色づく世界の明日から」でした。得票数は1000票、得票率は7.3%となっています。

 「色づく世界の明日から」は、2018年に放送された篠原俊哉さんが監督のオリジナル作品。魔法使いの家系の月白瞳美は、祖母の琥珀によって2078年から2018年に送られ、学生として生活することになります。

 瞳美は幼い頃に色が見えなくなってしまい心を閉ざしていますが、過去の学校で「写真美術部」に入り、さまざまな人と関わっていきます。魔法が一般的に認知されていたり、そこまで万能ではない魔法だったといった設定が面白いです。

advertisement

第4位:Angel Beats!

 第4位は「Angel Beats!」でした。得票数は1300票、得票率は9.5%となっています。

 「Angel Beats!」は2010年に放送されました。原作・脚本を「AIR」や「CLANNAD」などで有名なゲームブランド「key」のクリエイター・麻枝准さんが務め、OP楽曲やED楽曲だけでなく、作中で活躍するバンド「Girls Dead Monster(通称、ガルデモ)」の作詞作曲や劇伴も担当しています。

 生前に未練がある若者たちが、死後の世界で学園生活を送っているという不思議な空間に、主人公の少年・音無結弦が目を覚ますところから物語が始まります。音無はなりゆきで仲村ゆりを筆頭とする「死んだ世界戦線」という、「天使」と呼ばれる生徒会長と戦う戦線に加わり、戦線のメンバーや、「天使」こと立華かなでと交友を持つようになる、というストーリーです。ガルデモの楽曲や何気ないギャグシーンなどの日常と、物語の核心に触れるシリアスなシーンがふと心に刺さるシリアスなストーリーなど、麻枝節がすごいですよね。「結婚してやんよ!」が有名です。

 麻枝准さんは「Angel Beats!」の後、P.A.WORKSとタッグを組み「Charlotte」「神様になった日」など、アニメ作品を手掛けています。

advertisement

第3位:花咲くいろは

 第3位は「花咲くいろは」でした。得票数は1360票、得票率は10%となっています。

 「働く女の子シリーズ」第1弾となる「花咲くいろは」は、2011年に放送さました。東京育ちの高校生・松前緒花が、母親の実家である温泉旅館に住み込みで働くことになり、個性的な従業員たちと触れ合いながら成長していくというストーリーです。

 2013年には劇場版「花咲くいろは HOME SWEET HOME」が上映。舞台モデルとなった石川県金沢市の湯涌温泉では、作中のお祭り「ぼんぼり祭り」が実際に開催されるようになりました。2021年6月5日、今年開催予定だった第10回湯涌ぼんぼり祭りはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止のため2022年10月に延期されることが発表されました。コメントでも「早くぼんぼり祭りに行きたい!」と寄せられている通り、無事に開催できるようになってほしいですね!

advertisement

第2位:SHIROBAKO

 第2位は「SHIROBAKO」でした。得票数は2100票、得票率は15.4%となっています。

 「働く女の子シリーズ」第2弾となる「SHIROBAKO」は、2015年に放送されました。高校生の時にアニメを制作していた5人の女性がアニメーション業界に入り、苦難を乗り越えながら作品の完成を目指して奮闘していくストーリーです。2020年2月には、続編となるアニメーション映画「劇場版『SHIROBAKO』」が公開されました。

 コメントでは「仕事にかけるおじさんたちの情熱と、かわいらしさに惹かれました」「働いている身として、色々と共感するところがある」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:凪のあすから

 第1位は「凪のあすから」でした。得票数は3101票、得票率は22.7%となっています。

 「凪のあすから」は2013年10月から2014年4月にかけて放送された作品です。人間が海の中で呼吸できる世界が舞台となっており、バスやトラックが独自の進化を遂げていたり、普通の街並みに魚やくらげがいるといった、不思議で魅力的な世界観が特徴的。

 主人公・先島光たちが陸の世界の学校に転校するところから物語がスタート。物語は大きく分けて2部構成となっており、前半と後半で大きく展開が変わるため、驚いたファンも多いようです。

 コメントでは「前後半のクールを境に、作品の雰囲気が180度変化して、良い意味で驚かされた」「1期最後の急展開と、2期が始まってからの雰囲気がガラッと変わったあの瞬間、すべてが本当にすばらしい」「ずっと泣きながら視聴していた作品」といった声が寄せられていました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.