【40代が選んだ】レトルトとは思えないうまさの「レトルトカレー」ランキングTOP26! 第1位は「銀座カリー(明治)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、40代を対象に「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」というテーマでアンケートを実施しました。

 簡単に作れて、いつでも食べることができるレトルトカレー。ブランドごとに個性を持つレトルトカレーですが、「レトルトとは思えないうまさ」と40代の人たちから支持されたのはどのレトルトカレーだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年12月14日
調査対象全国の40代男女
有効回答数202票
advertisement

【40代が選んだ】レトルトとは思えないうまさの「レトルトカレー」ランキング

画像:写真AC(画像はイメージです)
advertisement

第2位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

 第2位は得票率9.9%の「ボンカレーゴールド(大塚食品)」でした。

 1968年に世界初の市販用レトルトカレー「ボンカレー」が発売され、1978年にボンカレーゴールドの販売がスタートしました。ボンカレーゴールドは、日本人の嗜好の変化に合わせて香辛料やフルーツを贅沢につかった商品。1989年には、「第10回レトルト食品品評会」において農林水産大臣賞を受賞しています。

advertisement

第1位:銀座カリー(明治)

明治 銀座カリー 辛口 180g×5個"

明治 銀座カリー 辛口 180g×5個

1,402円(05/19 00:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は得票率18.8%の「銀座カリー(明治)」でした。

 銀座カリーは、1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」を復刻した商品です。ドミグラスソースをベースにした英国風カリーで、玉ねぎの甘みを引き出したソテーオニオンと絶妙なブレンドのスパイスがルーの決め手。炊きたてのご飯によくからむ豊潤でなめらかなルーが、銀座カリーの魅力の一つでもあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング