【30~40代の男性が選ぶ】歴代の「ゴジラ」シリーズ人気ランキングTOP26! 第1位は「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年3月17日から3月23日までの間、ねとらぼ調査隊では「『ゴジラ』の歴代作品で好きなものは?」というアンケートを実施していました。

 日本の特撮映画の中でも高い知名度があり、国民的怪獣ともいえるゴジラシリーズ。その中で「この作品が好き!」と票を集めたのは、いったいどのゴジラシリーズだったのでしょうか。

 本記事では、寄せられた投票の中から「30代と40代の男性」の結果に絞ったランキングを紹介します。さっそく結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年3月17日 ~ 3月23日
有効回答数 201票
質問「ゴジラ」歴代作品で好きなのは?
advertisement

第2位:ゴジラvsデストロイア

出典: Amazon.co.jp
ゴジラVSデストロイア <東宝Blu-ray名作セレクション>"

ゴジラVSデストロイア <東宝Blu-ray名作セレクション>

辰巳琢郎, 石野陽子, 林泰文
2,634円(05/21 06:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ゴジラvsデストロイア」でした。

  「ゴジラvsデストロイア」 は、1995年の12月に公開されたゴジラシリーズの22作目で、いわゆる「平成ゴジラシリーズ」の最終作にあたる作品です。

 今作は平成ゴジラシリーズで初めて海外の都市・上海にゴジラが上陸。その後は東京で、ゴジラとゴジラジュニア、そして強敵デストロイアとの壮絶な戦いが描かれています。最終盤での衝撃的な展開には驚いたファンも多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:ゴジラ-1.0(マイナスワン)

出典: Amazon.co.jp
『ゴジラ-1.0/C』 [Blu-ray]"

『ゴジラ-1.0/C』 [Blu-ray]

神木隆之介, 浜辺美波, 山田裕貴, 青木崇高
3,200円(05/21 06:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」でした。

 2023年11月に日本で公開された 「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」はゴジラ生誕70周年記念作品と位置づけられた作品で、 山崎貴さんが監督・脚本・VFXを務めています。

 第二次世界大戦直後の荒廃した日本を舞台に、ゴジラと戦争を生き延びた名もなき人々の戦いを描いていた本作は「第96回アカデミー賞」で視覚効果賞を受賞し、日本映画史上で初の快挙を達成しました。公開後現在までに60億円以上の興行収入を記録するなど、国内外で高く評価されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「特撮」のアクセスランキング