【40~50代に聞いた】「信頼しているエアコンのメーカー」ランキングTOP9! 第1位は「ダイキン」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の40~50代を対象に「信頼しているエアコンのメーカー」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 多くの40~50代から「信頼している」と支持を集めたのは、どのメーカーだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年7月27日
調査対象全国の40~50代の男女
有効回答数200票
advertisement

【40~50代に聞いた】「信頼しているエアコンのメーカー」ランキング

画像はイメージです(画像:写真AC
advertisement

第2位:パナソニック

出典:Amazon.co.jp
パナソニック エオリア CS-283DFL-W [クリスタルホワイト]"

パナソニック エオリア CS-283DFL-W [クリスタルホワイト]

61,060円(05/29 19:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率25%の「パナソニック」でした。

 パナソニックは、大阪府門真市に本社を置く総合エレクトロニクスメーカー。パナソニックのエアコン第1号は、1958年に発売された水冷式のルームクーラー「ナショナル・ホームクーラー」でした。

 現在は、「ナノイーX」搭載のエアコン「エオリア」シリーズを中心に商品を展開。エオリアシリーズでは、ナノイーXが冷房・暖房時に、部屋の空気中の有害物質を抑制する機能「ナノイーX クリーン冷暖」などを搭載しています。

advertisement

第1位:ダイキン

出典:Amazon.co.jp
ダイキン S283ATES-W [ホワイト]"

ダイキン S283ATES-W [ホワイト]

69,600円(05/29 19:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率33.5%の「ダイキン」でした。

 ダイキンは大阪府大阪市北区に本社を置く、1924年創業の総合空調メーカーです。1951年に日本初となるパッケージ型エアコンを開発しました。また、1999年には世界初となる加湿機能を搭載したルームエアコン「うるるとさらら」を発売しました。

 現在は、無給水加湿のほか「快適」「節電」の2種類の自動運転を搭載した「うるさらX」シリーズや、インテリアに調和するパネルデザインの「risora」などを展開。空調を専門とするメーカーであることも、支持につながったのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「家電・PC・カメラ」のアクセスランキング