【60代が選ぶ】80年代を代表すると思う「女性ソロアーティスト」ランキングTOP33! 第1位は「松田聖子」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の60代を対象に「80年代を代表すると思う女性ソロアーティストは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 60代から「80年代を代表する女性ソロアーティスト」と思われているのは、誰だったのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年1月11日
調査対象全国の60代男女
有効回答数420票
advertisement

【60代が選ぶ】80年代を代表すると思う「女性ソロアーティスト」ランキング

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:松任谷由実

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、得票率9.3%の「松任谷由実」さんでした。1972年に「荒井由実」名義でシングル「返事はいらない」をリリースし歌手デビュー。1980年代には「守ってあげたい」「ダンデライオン~遅咲きのタンポポ」などヒット曲を連発し、国民的な人気を獲得しました。

 以降も「真夏の夜の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」といった曲がヒット。1990年発表のアルバム「天国のドア」は、日本人アーティスト初の売り上げ200万枚突破を記録しています。2024年5月には、デビュー50周年ライブを収録したBlu-ray&DVD「THE JOURNEY 50TH ANNIVERSARY コンサートツアー」を、6月にはベストアルバム「ユーミン万歳!」のアナログボックス発売を予定しています。

advertisement

第1位:松田聖子

出典:Amazon.co.jp
SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~"

SEIKO STORY~80’s HITS COLLECTION~

松田聖子
2,964円(05/26 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率10.7%の「松田聖子」さんでした。1980年にシングル「裸足の季節」で歌手デビュー。デビュー以降40以上の音楽賞を受賞し、24曲連続でオリコンシングルチャート1位を記録するといった偉業を成し遂げています。

 海外でも早くから活動しており、全米ビルボードではダンスチャートで上位にランクイン。2005年に台湾で発売したアルバム「愛的禮物」は、台湾のアルバムチャートで初登場1位を獲得しています。また、プライベートでは2024年3月に「中央大学」法学部通信教育課程を卒業し、法学士の学位を取得。2025年にはデビュー45周年を迎えます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング