メディア

「笑点」初の“リモート大喜利”でハプニング続出? 「シュールすぎて面白い」「小遊三さんの猫が可愛い」など、ネットで好評の声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 5月24日に放送された日本テレビの演芸バラエティ番組「笑点」では、番組史上初となる“リモート大喜利”が実施されました。

 笑点では新型コロナウイルスの影響を受け、5月17日には司会の春風亭昇太さん以外のメンバーが自宅からの収録となる「リモート笑点」を放送。同日の放送で、5月24日には自宅にある小物を使って“だじゃれ小話”をするリモート大喜利を実施すると発表していました。

 実際にリモート大喜利を視聴した人からは、どんな反応があったのでしょうか?

「笑点」公式Facebookより引用
advertisement

ネットではポジティブな反応が圧倒的

 SNS分析ツールで「笑点 リモート大喜利」を解析した結果、ポジティブな反応が96.3%、ネガティブな反応が3.7%と分類されました。

 笑点のリモート大喜利が放送された5月24日17時ごろに最も盛り上がり、終日にかけて話題となっています。

advertisement

視聴者からは「何やっても面白い」と好評

 ポジティブな反応と分類されたツイートでは「シュール」「面白い」といった関連語が頻出していました。

 実際のツイートを見てみると「笑点のリモート大喜利がシュールすぎて面白い」「笑点のリモート大喜利。やっぱり50年もやっていると無敵だな。何やっても面白い」といった視聴者からの感想が見られました。

advertisement

ハプニング続出のリモート大喜利

 5月17日に放送されたリモート笑点では、リモートならではのハプニングが続出しましたが、リモート大喜利でも同様にハプニングが続出。2週連続で出演者の家付近から救急車のサイレンの音が聞こえるなど、その数々のハプニングは視聴者を爆笑の渦に巻き込んだようです。

 特にネットでは、三遊亭小遊三さんの愛猫や妻が番組に登場したシーンが話題となっていました。「小遊三師匠、リモート大喜利だからといって愛猫を使うのズルい」や「小遊三さんのとこの猫可愛い!」といった反応が寄せられています。

 また、リモート大喜利では“自宅にある小物”を使うため、回答者が小物を取りに行っている間はリモート画面に誰も映らなくなってしまうというシーンも。

advertisement

イラストになった山田さんは「可愛い」と好評

 5月17日に放送されたリモート笑点では、山田隆夫さんが“不要不急の座布団運び”と称されお休みでしたが、今回のリモート大喜利でも“不要不急”のためお休みとなってしまいました。

 山田さんご本人は出演されませんでしたが、座布団を運んできてくれる山田さんのイラストが登場し、視聴者からは「座布団運びの山田くんが可愛くなっている」「山田さんも、ちゃんとアニメーションで出てくるのが可愛い。ミニ座布団欲しい」と、好評のようでした。

調査概要

調査期間2020年5月24日~2020年5月25日
調査対象Twitter
調査件数2646 件(10%サンプリング)
調査キーワード笑点 リモート大喜利
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「お笑い」のアクセスランキング