【女性が選ぶ】名曲だと思う「中森明菜のシングル曲」ランキングTOP30! 第1位は「北ウイング」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1982年5月にシングル「スローモーション」でデビューした「中森明菜」さんは、これまで数多くのヒットシングルを発表してきました。2024年には、デビュー42周年記念日に向け、公式YouTubeチャンネルで4月3日から毎週水曜日にセルフカバー動画を公開中です。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2024年4月7日〜4月14日の間、「名曲だと思う中森明菜のシングル曲」というテーマでアンケートを実施しました。

 本記事では、投票結果から「女性」と回答した人からの票を抽出して紹介。果たして、どの作品が同性から人気を集めたのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間 2024年4月7日〜2024年4月14日
有効回答数834票
質問 「中森明菜」のシングルで名曲だと思うのは?
advertisement

第2位:スローモーション

出典:Amazon.co.jp
スローモーション"

スローモーション

400円(05/25 20:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は85票を集めた「スローモーション」でした。記念すべきデビューシングルで、作詞を来生えつこさん、作曲は来生たかおさんが担当しました。少女の恋のときめきを表現した作品で、美しいメロディーラインが魅力の爽やかな曲です。長くヒットを記録し、オリコンチャートの100位以内に39週もランクインしました。中森さんの初々しい歌声を楽しめるデビュー曲らしい一曲で、今でもファンから高い支持を受けているようです。

advertisement

第1位:北ウイング

出典:Amazon.co.jp
北ウイング"

北ウイング

250円(05/25 20:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に輝いたのは「北ウイング」でした。92票を獲得。1984年に発売した7枚目のシングルで、作詞を康珍化さん、作曲・編曲は林哲司さんという当時のヒットメーカーがタッグを組んだ作品です。印象的なタイトルは、新東京国際空港(現・成田国際空港)第1ターミナルの北部分を指しているといわれています。

 2023年12月24日には、公式YouTubeチャンネルで「北ウイング」をセルフカバーした「北ウイング―CLASSIC―」の歌唱動画を公開。2024年4月21日時点で617万再生を記録しており、話題を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング