メディア

「移住したい国」人気ランキングTOP10! 2位の「日本」を上回る1位は? 【海外移住の日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日6月18日は「海外移住の日」です。1908年のこの日に、日本政府の移住政策により、日本から初めての移住者たちがブラジルへ到着したことにちなんでいるそうです。

 そこで今回は「移住したい国」の人気ランキングについてご紹介。アメリカの海外送金サービス会社「Remitly」による2020年の調査で、199の国と地域のうち、世界中で「最も移住先として検索された国」がまとめられています。

(出典:The Most Popular Countries for Moving Abroad | Remitly

画像は「写真AC」より
advertisement

第2位:日本

 「移住したい国」第2位は、日本。13カ国の人々に「最も移住したい国」として選ばれました。特に北米と東南アジアの国々が、日本を移住先として検討しているようです。

 アメリカとカナダでは、日本の景色の美しさや治安の良さ、雇用機会の多さなどが魅力と考えられているようです。日本を移住先として最も検索した国は、アメリカ、カナダ、ジョージア、モンテネグロ、オーストラリア、台湾、フィリピン、インドネシア、ラオス、カンボジア、タイ、マレーシア、ネパールでした。

advertisement

第1位:カナダ

 第1位に輝いたのはカナダで、 30カ国の人々から「最も移住したい国」として選ばれました。移住先としてカナダを最も検索したのは、西ヨーロッパや西インド諸島、東アフリカ、南アフリカの国々など。

 その理由としては、カナダが移民大国であるのに失業率が低いことや、景色が美しくて地元の人々がフレンドリーであることなどが挙げられます。特に財政的に厳しい国の人々にとって、カナダは魅力的な国として映っているようです。

 「移住したい国人気ランキング」TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.