メディア

「映画ドラえもん」好きな作品ランキングTOP40! 第1位は「のび太と鉄人兵団」に決定!【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ワクワクするような壮大な冒険に、大人も楽しめるような奥深いストーリーが描かれる「映画ドラえもん」。TVアニメとはまた違った魅力がある映画作品には、思い入れが強い人も多いことでしょう。

 ねとらぼ調査隊は2021年5月14日~27日、「一番好きな『映画ドラえもん』作品はどれ?」というアンケートを実施しました。今回のアンケートでは、計2872票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではさっそく結果を見ていきましょう。

第10位:のび太の日本誕生

 第10位は「のび太の日本誕生」でした。約7万年前の日本を舞台とし、世界を支配する精霊王ギガゾンビとのび太たちの戦いを描いた作品です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第9位:のび太の宇宙小戦争

 第9位は「のび太の宇宙小戦争」でした。「ガリヴァー旅行記」や「スター・ウォーズ」をモチーフにした作品で、親指サイズの小さな宇宙人・パピとともに、ピリカ星の独裁者ギルモアに立ち向かう物語です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第8位:のび太の海底鬼岩城

 第8位は「のび太の海底鬼岩城」でした。海底キャンプ中に海底人・エルと出会ったことをきっかけに、のび太たちが海底世界での争いに巻き込まれていく物語です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第7位:のび太と銀河超特急

 第7位は「のび太と銀河超特急」でした。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフにした作品で、宇宙征服を企む謎の生命体・ヤドリとの戦いが描かれています。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第6位:のび太のひみつ道具博物館

 第6位は「のび太のひみつ道具博物館」でした。あらゆるひみつ道具が展示された未来の博物館を舞台に、奪われたひみつ道具やドラえもんの鈴を取り戻すため、謎の怪盗DXに立ち向かっていく物語です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第5位:のび太と雲の王国

 第5位は「のび太と雲の王国」でした。ひみつ道具によって作られた雲の王国を舞台に、地上の文明を滅ぼそうとする天上人との戦いを描いた作品です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第4位:のび太の魔界大冒険

 第4位は「のび太の魔界大冒険」でした。「もしもボックス」によって作られた魔法の世界を舞台に、地球の侵略を企てる魔界の悪魔たちとの戦いを描いた作品です。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第3位:のび太のワンニャン時空伝

 第3位は「のび太のワンニャン時空伝」でした。得票数174票で、全体の6.1%の票を集めて3位にランクイン。

 本作の舞台は約3億年前の地球。行き場のない野良犬や野良猫を、のび太が過去に連れて行ったことで誕生した「ワンニャン国」での出来事を描いた作品です。コメント欄では「最初から最後まで号泣しながら映画館で見た」「イチとのお別れで泣いてしまいました」などの感想がありました。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第2位:新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜

 第2位は「新・のび太と鉄人兵団  〜はばたけ 天使たち〜」でした。得票数184票で6.4%の票を獲得し、2位にランクイン。

 本作は「のび太と鉄人兵団」のリメイク作品。新キャラ・ピッポが登場するほか、敵対勢力であるメカトピアの描写が増えたり、ザンダクロスの頭脳であるAI・ジュドの扱いが変わったりするなど、原作・旧作にない展開や設定がいくつか加えられています。

映画ドラえもんコレクションより引用
advertisement

第1位:のび太と鉄人兵団

 第1位は「のび太と鉄人兵団」でした。全体の8%となる得票数229票で1位に輝き、リメイク作品とともにワンツーフィニッシュを達成。

 本作の舞台はひみつ道具によって作られた鏡面世界。地球人を奴隷にすることを目的に、ロボット惑星メカトピアから侵略にやってきた鉄人兵団との激闘を描いた作品です。コメント欄では「鉄人兵団が一番ですね。リルル最高!」「手に取ると泣けてしまってDVDが買えない……」といった声がありました。

映画ドラえもんコレクションより引用

 ランキングTOP40の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.