メディア

【NHK】「東京アナウンス室所属のNHK男性アナウンサー」人気ランキングTOP20! 第1位は「高瀬耕造さん」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、5月23日から6月5日までの間、「東京アナウンス室所属のNHK男性アナウンサーで一番好きなのは誰?」というアンケートを実施していました。

 優れた話術と豊かな知識で、日々番組を盛り上げているNHKアナウンサー。多くのアナウンサーが活躍している中で、もっとも人気を集めたのは誰だったのでしょうか?

 今回の投票では、計3769票もの投票をいただきました。多くのご参加、ありがとうございます。それでは、TOP10入りを果たしたアナウンサーを見ていきましょう。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第10位:伊藤海彦

 第10位は、伊藤海彦さんでした。山形放送局と静岡放送局を経て、2021年6月時点では報道番組「NHKニュース7」のサブキャスターや、教養番組「所さん!大変ですよ」のリポーターを務めています。ニュースキャスターとして日々さまざまなニュースを伝えるだけでなく、「所さん!大変ですよ」では体を張ってリポートに挑むなど、お茶目な一面も。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第9位:糸井羊司

 第9位は糸井羊司さん。福島放送局や名古屋放送局、札幌放送局などで活躍し、現在は2度目の東京アナウンス室に所属しています。2021年6月時点では主に報道番組「ニュースウオッチ9」のニュースリーダー(ナレーション)を担当中。また、台風や地震といった災害時の緊急報道も多数務めています。

 コメント欄では「渋い声に落ち着きます」「糸井アナウンサーの声がよくてとてもいいなぁ魅力的です」といったコメントが多く、その渋い声が人気を博していることがうかがえます。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第8位:井上裕貴

 第8位は井上裕貴さんでした。16年間アメリカ・カリフォルニア州で生活していた帰国子女の井上さんは、松江放送局を経て東京アナウンス室に配属。現在は報道番組「クローズアップ現代+」でキャスターを務めています。

 コメント欄では、「声のトーンがとっても好きです! 報道番組にはぴったり」「落ち着いた声と爽やかな笑顔が好きです」といった声があがっていました。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第7位:高井正智

 第7位は高井正智さんです。盛岡放送局と広島放送局で経験を積んだのち、東京アナウンス室に配属されました。現在は茨城県を除く関東地方のローカル情報番組「首都圏ネットワーク」のキャスターとして活躍中。「見ていたらなんだかホッとした、そんなふうに番組をお届けできたらと思っています」という心意気で、毎日さまざまなニュースを届けてくれています。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第6位:石井隆広

 第6位となったのは、石井隆広さん。福井放送局、熊本放送局を経て東京アナウンス室にやってきました。現在は情報番組「あさイチ」の名物リポーターとして人気を博しており、2021年5月には痔の手術を受けていたことを番組内でカミングアウトし、話題になりましたよね。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第5位:江原啓一郎

 第5位は「不撓不屈」をモットーとしている江原啓一郎さんでした。15歳の高校1年生の頃にEテレの「高校講座」に出演していたそうで、他の人よりもちょっぴりNHKデビューが早いことが自慢なのだとか。2021年6月時点では情報番組「NHKニュース おはよう日本」で朝5時台のキャスターとして出演しています。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第4位:井上二郎

 第4位は井上二郎さんです。沖縄放送局、神戸放送局を経て東京アナウンス室に配属。数々の報道番組や「先人たちの底力 知恵泉」の初代店主を務めた後、福岡放送局へ転勤し、その後再び東京アナウンス室に戻ってきています。現在は「週刊まるわかりニュース」のキャスターや、「ダーウィンが来た!」のナレーションなどとして活躍中です。

 コメント欄には、「NHKアナの中で一番オモロいのは井上二郎アナでしょう! ブログを読んでから、あまりにもニュース読んでいる時とのギャップがありすぎて鷲掴みされました」「知恵泉に出られていた頃から推してました!! 落ち着いた語り口と声がステキ」などのエールが散見していました。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第3位:青井実

 第3位は青井実さんです。得票数は256票と、全体の6.8%の票を獲得しています。大阪放送局と東京アナウンス室を行き来しており、安定感のあるトークが持ち味。2021年6月時点では主に「NHKニュース7」の土日・祝日メインキャスターや、科学ドキュメンタリー番組「ダークサイドミステリー」で司会を担当しています。

 コメント欄には、「毎週末、大河ドラマを見終わった後、青井さんの爽やかさと素敵な声に癒されて、明日からまた頑張るぞー!! と元気をもらっています」「地震発生直後、落ち着いた声で伝えてくれるので安心します」といった声が集まっていました。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第2位:三條雅幸

 第2位は三條雅幸さん。得票数は272票と、全体の7.2%の票を獲得しています。幼稚園から小学6年生までオランダに滞在していた、という経歴の持ち主で、名古屋放送局、富山放送局、岡山放送局を経て東京アナウンス室に赴任しています。2021年6月時点では「正午のニュース」のほか、「ニュース シブ5時」内のニュースリーダーを担当しています。

 コメント欄には、「お昼の番組に出演していた徳光さんに、『三條さんにズームイン!』って言われた時に照れて微笑んでいた顔がかわいかった」「岡山放送局にいらっしゃった時から大好きでした。場に合わせたアナウンス力は若手の中でも際立っていますよね」といった声が寄せられていました。

NHKアナウンス室公式サイトより引用
advertisement

第1位:高瀬耕造

 そして第1位は、高瀬耕造さんでした! 得票数は637票と、全体の16.9%の票を獲得しています。新潟放送局と広島放送局で経験を積んだのち、東京アナウンス室に配属。数々の番組でキャスターを務めており、現在は情報番組「NHKニュース おはよう日本」の平日メインキャスターを務め、朝の顔として定着しています。番組のラストでは、時たまお茶目なコメントを披露するなど、愛嬌あふれる一面も。

 コメント欄では、「ときたま暴走する朝ドラ送り最高です!」「毎朝、高瀬アナを見るのが楽しみです。今日は、どんなコメントをするのかと‼️」「朝に高瀬アナに会えると、ホッとした一日が始まります」「オチャメでいつもニコニコしていて、爽やかで、とても好感が持てます」と、朝の顔としてしっかり定着していることがうかがえるコメントが多く寄せられていました。

NHKアナウンス室公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.