メディア

【日本の城】全国の「現存天守」で一番好きな城TOP12! 1位は国宝「松本城」に決定!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本を象徴する建造物の一つである、お城。多くの城は歴史の中で失われていきましたが、築かれた天守を今も残すお城は12城あり、多くの人に愛されるスポットとなっています。

 ねとらぼ調査隊では、6月3日から6月16日まで、「日本の現存天守12城で一番好きな城は?」というテーマでアンケートを実施しました。第10位から結果をご紹介していきます。

第10位:弘前城

 第10位は、弘前城。得票数は63票でした。

 弘前城の天守は、築城当初は5層式のものでしたが火事で焼失。1810年に現在の3層式のものが新しく作られたものが今の時代まで残され、東北唯一の江戸時代からの天守となったそうです。現在は老朽化した石垣修理のために仮天守台で公開中、2023年には工事が完了して、元の姿を披露してくれる予定です。

画像は弘前公園総合情報サイトより引用
advertisement

第9位:丸岡城

 第9位は、丸岡城。得票数は75票でした。

 北陸地方唯一の天守を残す丸岡城は、重要文化財にも指定されています。屋根は現存天守で唯一、石瓦を使っているのも特徴的です。内部の階段は1階から2階が65度、2階から3階が67度とかなり急なものになっており、ロープが備え付けられています。

画像は丸岡城公式サイトより引用
advertisement

第8位:高知城

 第8位は、高知城。得票数は88票でした。

 高知城の天守は、城下町の大火で焼失したのを1749年に再建したものです。3層6階建ての天守は、櫓が付属しない「独立式」と呼ばれる形式になっています。天守からは追手門や三ノ丸などの建造物に加え、計4個設置されている青銅製の鯱の姿を見ることができます。

画像は高知城公式サイトより引用
advertisement

第7位:備中松山城

 第7位は、備中松山城。得票数は101票でした。

 現存天守の中で唯一の山城にして2層2階と最も小さな、岡山県高梁市にある備中松山城。1階には囲炉裏があり、2階には神々を祀った 「御社壇(ごしゃだん)」 と呼ばれる区画があるなど、古い時代の雰囲気を残しているのも特徴です。近年では、いわゆる「天空の城」として知られ、寒暖差の激しい日の朝には、雲海に浮かぶ天守を望むことができます。

画像は岡山観光WEB公式サイトより引用
advertisement

第6位:松江城

 第6位は、松江城。得票数は157票でした。

 2015年に国宝に指定されたことでも話題となった島根県の松江城。江戸時代初期に建造されたことを示す祈祷札が見つかったことが、指定の決め手となったそうです。地下に井戸があり、石落としが1階でなく2階に設けられるなど、実戦を意識したつくりになっているのが大きな特徴です。

画像は「国宝 松江城」公式サイトより引用
advertisement

第5位:松山城(伊予国)

 第5位は、松山城(伊予国)。得票数は162票でした。

 松山城(伊予国)は、愛媛県松山市にある標高132メートルの勝山の頂上に本丸、山の下に二ノ丸・三ノ丸があるお城です。山の上に位置することに加えて、連立式と呼ばれる形式の天守は約30メートルの高さがあるため、天気の良い日には瀬戸内海の島々を眺めることもできます。

画像は写真ACより
advertisement

第4位:彦根城

 第4位は、彦根城。得票数は169票でした。

 1952年より国宝に指定されている彦根城の天守は、3階3重屋根で構成されています。多種多様な飾りつけを施した美しい外観が特徴の天守は、同じく滋賀県にあった大津城から移築されたとも伝えられております。明治に解体される計画も出たそうですが、明治天皇の命で保存が決まりました。

画像は彦根城公式サイトより引用
advertisement

第3位:犬山城

 第3位は、犬山城。得票数は189票でした。

 1537年に築城された犬山城の天守は、現存する城の中でも最古の様式のものです。通称「白帝城」とも呼ばれ国宝にも指定されるこのお城は、古い町並みと木曽川を見下ろすような小高い位置にあります。全国で唯一個人が所有するお城だったことでも知られています。

画像は写真ACより
advertisement

第2位:姫路城

 第2位は、姫路城。得票数は397票でした。

 奈良の法隆寺と同じく、1993年に日本で初の世界文化遺産に指定された姫路城は、「白鷺城」の呼び名で長らく日本人から愛されてきたお城。5重6階の大天守と3つの小天守からなる連立式天守は、現存する中で最大規模となっています。2021年からは松平健さんによるオーディオガイドの貸し出しも始まり、姫路城の魅力をさらに堪能できそうです。

画像は写真ACより
advertisement

第1位:松本城

 第1位は、松本城。得票数は459票でした。

 5重6階の木造天守を持つ城としては、日本で最古の松本城。晴天時にはアルプスの山々と、黒と白の威厳ある佇まいの松本城を同時に楽しむことができる、松本市の象徴ともいえるお城です。天守は戦国時代と江戸時代に築かれたものとが両立しており、こうした複合的な天守群は日本唯一となっています。

画像は松本市公式観光情報サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.