青春時代に聞いていた「X JAPAN」のシングルはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 YOSHIKIさんとTOSHIさんを中心として結成された日本のロックバンド「X JAPAN」。1989年に「X」としてメジャーデビューし、1992年に現在の「X JAPAN」に改名しました。多くのヒット曲をリリースし、世界的にも高い評価を受けています。

 今回は、そんな「X JAPAN」で、青春時代に聞いていたナンバーをアンケート! ここでは、代表的な3曲について解説します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

紅 (シングル・ロングヴァージョン) (Remaster)"

紅 (シングル・ロングヴァージョン) (Remaster)

250円(07/22 06:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1989年にリリースされた「紅」(くれない)。ファン投票により収録曲が選定されたベストアルバム「X JAPAN BEST 〜FAN’S SELECTION〜」では1位となるなど、代表曲の1つとなっています。ギターの速弾き、YOSHIKIさんのドラムソロなど、聞きどころの数多くある名曲です。

advertisement

ENDLESS RAIN

ENDLESS RAIN(Live Version) (Remaster)"

ENDLESS RAIN(Live Version) (Remaster)

250円(07/22 06:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「ENDLESS RAIN」(エンドレス・レイン)は、紅に続いて発表されたメジャー2作目のシングル。初のバラードでありながら、切ないメロディーが感動的な曲です。ライブでは毎回のように演奏され、ファンとの合唱が行われるのが定番です。

advertisement

Tears

 1993年リリースの「Tears」(ティアーズ)は、バンド最大のヒット作といわれる屈指のバラード。美しくも悲しくメロディーに、TOSHIさんのハスキーでありながら透明感のある声が優しく響く名曲です。TBS系のテレビドラマ「憎しみに微笑んで」の主題歌としても使用されました。

advertisement

青春時代に聞いていた「X JAPAN」のシングルは?

 ここまで3曲を紹介しました。あなたが青春時代に聞いていた「X JAPAN」のシングル曲はどれですか? 投票の際にはぜひ、青春時代のエピソードなどもコメントに添えてください。たくさんの投票とコメントをお待ちしています!

青春時代に聞いていた「X JAPAN」のシングルは?
実施期間:2024/05/11 00:00 〜 2024/05/18 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング