【70代が選ぶ】「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」ランキングTOP27! 第1位は「銀座カリー(明治)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の70代を対象に「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの70代から「レトルトとは思えないうまさ」と評価されたのは、レトルトカレーのどの商品だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年12月14日
調査対象全国の70代
有効回答数141票
advertisement

【70代が選ぶ】「レトルトとは思えないうまさのレトルトカレー」ランキング

画像:写真AC(画像はイメージです)
advertisement

第2位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

 第2位は「ボンカレーゴールド(大塚食品)」でした。得票率は12.1%です。大塚食品の「ボンカレーゴールド」は、1978年に発売されたレトルトカレーの定番商品。幅広い世代に愛され、電子レンジで簡単に調理できるのが特徴です。

 原材料にこだわり、国産のジャガイモ・ニンジン・タマネギを使用。ジャガイモの芽取りは熟練スタッフによる手作業で行われます。味は甘口・中辛・辛口・大辛の4種類に加え、「芳醇デミカレー 至福の甘口」と「うま辛にんにく 辛口」が用意されています。

advertisement

第1位:銀座カリー(明治)

明治 銀座カリー 中辛 180g×5個"

明治 銀座カリー 中辛 180g×5個

1,331円(06/14 01:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「銀座カリー(明治)」でした。得票率は17%です。明治の「銀座カリー」は、1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」の復刻版として生まれました。昭和初期の銀座モダンの世界観が詰め込まれています。

 銀座カリーはご飯によく合う英国風カレーで、滑らかで豊かな味わいのルーが特徴です。味は中辛を中心に、辛口・ハヤシ・キーマなどバリエーション豊か。ドリアなどの冷凍商品も展開しており、幅広い商品ラインアップを誇っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.