メディア

「年収が高いプログラミング言語」ランキングTOP20! 20代の1位は「R言語」【2020年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 コンピュータへの命令を記述するプログラミング言語は、Webサービスやゲームアプリなどを通じて世間の隅々に浸透しています。 統計のデータ解析に適したR(R言語)や、日本発のプログラミング言語として初めて国際規格に認証されたRubyなど、その種類は多岐にわたり、言語によって年収には違いが出ます。

 今回は人材サービス会社のパーソルキャリアが運営するWebサイト「TECH Street」が発表した「2020年プログラミング言語別年収ランキング」から、20代の平均年収ランキングを紹介します。

(出典:TECH Street

advertisement

第3位:Objective-C(407万円)

 第3位は「Objective-C」。平均年収は407万円でした。1983年、ブラッド・コックスさんとトム・ラブさんがC言語をベースに開発したプログラミング言語です。誕生当初はそこまで広まりませんでしたが、スティーブ・ジョブズさんが創業したNeXT Computer社が開発言語に採用したことで知名度が向上。その後、NeXT Computer社をApple社が買収し、Mac OSの開発にも関わっていくことになります。現在はiOS向けアプリの開発などで多くの人に使用されています。

Objective-C超入門― ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング 改訂第2版"

Objective-C超入門― ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング 改訂第2版

大川内隆朗
2,622円(01/17 05:18時点)
発売日: 2013/10/07
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:Scala(440万円)

 第2位は「Scala」。平均年収は440万円でした。スイス連邦工科大学ローザンヌ校に勤めるマーティン・オーダスキーさんが2001年に開発した言語で、開発生産性を高めるシンプルな表記が可能、関数もオブジェクトとして利用可能、Javaの豊富なライブラリを使用できるといった特徴があります。

実践Scala入門"

実践Scala入門

瀬良 和弘, 水島 宏太, 河内 崇, 麻植 泰輔, 青山 直紀
3,608円(01/17 05:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:R(476万円)

 第1位は「R(R言語)」でした。平均年収は476万円。統計データ解析に適したプログラミング言語で、金融工学や機械学習、データマイニングなど幅広い分野で利用されています。ビッグデータの解析などで活用されることも多いです。近年はR言語が深く絡むビッグデータや人工知能(AI)などがビジネスの多くの分野に浸透しつつあり、今後も需要が高まると考えられます。

R言語ではじめるプログラミングとデータ分析"

R言語ではじめるプログラミングとデータ分析

馬場 真哉
3,300円(01/17 05:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングの20位~1位は次ページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.