メディア

ITエンジニアが学びたいプログラミング言語ランキングTOP19! 1位は「Python」 【2020年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 さまざまな種類がある「プログラミング言語」は、それぞれに特徴や使われる場面が異なり、どの言語のスキルを持っているかで企業からの需要や年収が変わってきます。

 人材会社のパーソルキャリアが運営する「TECH Street」では、2020年にITエンジニア向けのアンケートを実施。「2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語」をランキングとして発表しました。今回は上位にランクインした言語について見ていきましょう。

(出典:TECH Street「ITエンジニアが2021年に学びたい(強化したい)プログラミング言語ランキング」

advertisement

第3位:JavaScript

 第3位は「JavaScript」でした。昔からWebサイト構築によく使われており、近年ではスマホアプリやサーバサイドにも活用できるようになっています。開発環境も充実してきたことから、汎用性と実用性の高い言語として、再評価の動きが進んでいます。

JavaScript 第6版"

JavaScript 第6版

David Flanagan
4,620円(09/17 23:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:Java

 第2位は「Java」でした。なんでもできる万能言語であり、WebサイトやWebサービス、スマホアプリ、AI、ブロックチェーンなど、多種多様な分野で用いられています。オラクルの発表によれば、全世界の3億台のコンピュータデバイスでJava実行環境が動作しているとされています。

独習Java 新版"

独習Java 新版

山田 祥寛
2,950円(09/17 23:06時点)
発売日: 2019/05/15
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:Python

 第1位は「Python」でした。1991年にリリースされた言語で、近年は機械学習に適したプログラミング言語として大きな注目を集めています。多くのエンジニアが、きたるAI時代に備えてPythonを学んでおきたいと考えていることが推測されます。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装"

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

斎藤 康毅
3,740円(09/17 23:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 ランキングTOP19の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.