メディア

【ローゼンメイデン】好きなドールランキングTOP7! 第1位は「水銀燈」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年5月9日から5月22日まで「ローゼンメイデンのドールであなたが好きなのは?」という人気投票を実施しました。

 人形師ローゼンの生み出したアンティークドール「ローゼンメイデン(薔薇乙女)」たちが、ローザミスティカを獲得して究極の少女・アリスになるためのアリスゲームに身を投じていくという物語で、ゴシックを思わせる世界観と個性的なドールたち、作画の美しさなど多くの魅力にあふれる作品です。

 そんな「ローゼンメイデン」のドールたちの中で人気を集めたのは、誰だったのでしょうか? 今回のアンケートでは、計2785票が集まりました。投票してくださった皆さん、ありがとうございました! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第7位:雛苺

 第7位は、幼さがキュートな第6ドール「雛苺」。原作初期には冷徹さも垣間見えましたが、基本的には甘えん坊で純粋な性格。真紅のもとに来てからは、主人公の桜田ジュンや真紅のために必死で頑張る健気な姿も。“いちご大福”が大好きです。

advertisement

第6位:金糸雀

 第6位は、自称・“薔薇乙女一の頭脳派”の第2ドール「金糸雀」。知性に長ける戦略家ですが、天然気質でドジなところもあり、自分の策に溺れることもしばしば。水銀燈の秘密をたくさん知っている稀有な存在でもあります。

advertisement

第5位:雪華綺晶

 第5位に入ったのは、実体のない存在として生まれた第7ドール「雪華綺晶」。礼儀正しい振る舞いに反してマスターへの忠誠心は乏しく、マスターを苗床として扱うなど、ドールの中でも突出した狂気の持ち主です。幻覚を操るなど、精神攻撃を得意としています。

advertisement

第4位:真紅

 第4位は、第5ドールの「真紅」でした。マスターであるジュンへの信頼は厚く、アリスゲームではできるだけ他のドールと協力して犠牲を出さないようにするなど、優しい心の持ち主です。無類の紅茶好きで、紅茶を入れてくれた人に文句をつけるという一面も。コメント欄では「儚さを見せるところが好き」という声がありました。

advertisement

第3位:蒼星石

 第3位は、ボーイッシュで寡黙な雰囲気が印象的な「蒼星石」です。得票数は431票と、全体の15.5%の票を集めました。

 第4ドールとして生み出された、第3ドール・翠星石の双子の妹ですが、性格は姉と違って真面目でクール。マスターの結菱一葉が最初、少年に間違えるなど、中性的な雰囲気をまとっています。一葉に対する忠誠心が強く、彼のためなら姉さえも手にかけようとする冷徹さを持ちますが、本当は姉のことが好きという複雑な一面を抱えています。

advertisement

第2位:翠星石

 第2位は蒼星石の双子の姉であり、第3ドールの「翠星石」です。得票数は658票と、全体の23.6%の票を獲得しました。

 一見、お淑やかにも思える見た目ですが、その実かなりの毒舌家でイタズラ好き。一方で、たまに愛情をのぞかせることもある典型的なツンデレです。特に妹の蒼星石のことは深く愛しており、彼女と対立するのは避けたいとアリスゲームには消極的です。

advertisement

第1位:水銀燈

 第1位に輝いたのは、第1ドールである「水銀燈」でした! 得票数は802票と、全体の28.8%の票を獲得しました。

 人形師・ローゼンが、自分に続いて複数のドールを生み出したことで、自身の存在意義を疑い始めた水銀燈は、他のドールたちに対して敵対的。非情な性格で「ジャンク」と呼ばれることが何より嫌いな彼女は、アリスゲームにも積極的に絡んでいきますが、マスターの柿崎めぐのことを大切に思う優しい一面も持っています。「乳酸菌とってるぅ?」は知る人ぞ知る名言で、ファンからは「銀様」と呼ばれて愛されています。コメント欄ではめぐとセットで推す声も。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング