メディア

「ローゼンメイデン」のドールであなたが好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 女性漫画家ユニット「PEACH-PIT」が手がける人気コミックス『ローゼンメイデン』シリーズは、2002年から連載がスタート。その後、連載誌やタイトルを変えつつ、2019年まで連載されました。人形師ローゼンが作ったアンティークドール「ローゼンメイデン(薔薇乙女)」たちが活躍する独特な世界観は、多くの人を虜にしました。

 今回、ねとらぼ編集部では「ローゼンメイデンのドールであなたが好きなのは誰?」というテーマでアンケートを実施します。あなたが好きなドールに投票してください!

 それではアンケートの前に、7人のドールを紹介します。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

水銀燈

 ローゼンが神への挑戦の意志として生み出した第1ドール。性格は非情かつ冷徹で、“ジャンク”と呼ばれるのをなにより嫌います。ほかのドールのアリスゲームに割り込んではローザミスティカを執拗に狙うなど好戦的ですが、そんな彼女とマスター・柿崎めぐの関係性には心を打たれた人も多いのでは?

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

金糸雀

 “薔薇乙女一の頭脳派”を自称する第2ドール。ですが、自分の策に溺れてしまうこともしばしばと、ドジっ子な一面も。そんな性格とほんわかした幼い外見の彼女ですが、その実力はかなりのもの。ほかのドールと一線を画す実力者の水銀燈ですら、怒った彼女は制御できないと口にするほどです。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

翠星石

 毒舌家で人見知りという性格の第3ドール。ネジを巻いた結菱一葉を恐れ、主人公・桜田ジュンのもとへ逃げ込み、彼をマスターにした過去を持っています。口が悪かったりイタズラをしかけたりしますが、その実はドールの中でも屈指のツンデレ。特に妹の蒼星石への愛情は深く、彼女と争うくらいならアリスゲームなんてやりたくないと語るほどです。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

蒼星石

 中世的な見た目と口調、「僕」という一人称の、少年を思わせる第4ドール。翠星石の双子の妹ですが、性格は姉と違って真面目でクール。マスターである結菱一葉に強い忠誠を誓っており、彼のためなら手段を選ばないなど、強い意志を見せます。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

真紅

 金髪ツインテールに真紅のドレスを着た愛らしい外見の第5ドールにして、本作のヒロイン。紅茶に強いこだわりを持っています。性格は誇り高くやや高飛車で毒舌家ですが、根は優しく思いやりにあふれる一面も。普段はマスターのジュンに対して冷たい態度を取りますが、深い信頼を寄せています。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

雛苺

 子どものように無邪気な性格の第6ドール。言動も幼く、とにかく甘えん坊なドールですが、幼さゆえの狂気も持ち合わせています。真紅との戦いでマスターの柏葉巴を消滅させかけた際に契約を破棄して、以降は真紅たちと行動をともにします。“いちご大福”が大好き。

画像は「TBS」公式サイトより引用
advertisement

雪華綺晶

 実体を持たない精神だけの存在である第7ドールです。その性格は狡猾かつ凶悪。マスターを苗床にするなど、その言動は狂気に満ちており、普段の物腰やわらかい振る舞いとのギャップから、その不気味さが際立ちます。またドールの中でもずば抜けた力を持っています。

画像は「TBS」公式サイトより引用

 投票は下のアンケートフォームからお願いします! またドールへの思い入れや作品の感想なども、ぜひコメント欄から寄せてください!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング