【60代以上の女性が選ぶ】「チェッカーズ」のシングル曲人気ランキングTOP27! 第1位は「ジュリアに傷心」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年4月1日から4月8日まで、ねとらぼでは「『チェッカーズ』のシングルで好きな曲は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 1983年のデビュー後、多くのヒット曲を残したチェッカーズ。洗練された音楽性と独特のファッションで、社会現象を巻き起こしました。

 そんな彼らがリリースした「シングル曲」のうち、最も人気を集めたのはどの楽曲だったのでしょうか。

 今回は投票いただいたうち、「60代以上の女性」からの回答158票を基にした結果を紹介します。それではランキングを見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年4月1日〜4月8日
有効回答数158票
質問「チェッカーズ」のシングルで好きな曲は?
advertisement

第2位:星屑のステージ

星屑のステージ"

星屑のステージ

250円(07/24 14:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「星屑のステージ」です。

 1984年8月にリリースされた4枚目のシングル。TBS系ドラマ「うちの子にかぎって…」の主題歌として使用されました。それまでポップな楽曲の多かったチェッカーズのイメージを変えるきっかけになったといわれるラブバラードです。

 本作では、ロックスターが、亡き恋人を思いながら歌う様子が描かれています。ドラマティックなメロディーと、ボーカル・藤井さんの力強く伸びやかな歌声が印象的な一曲です。

advertisement

第1位:ジュリアに傷心

ジュリアに傷心"

ジュリアに傷心

250円(07/24 14:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、「ジュリアに傷心」でした。

 1984年11月にリリースされた5枚目のシングル。オリコンシングルチャートの売上枚数において最大のヒットを記録した、チェッカーズの代表曲です。これまで、細川たかしさんや桃井かおりさんなど、多くのアーティストによってカバーされています。2017年には、本作をモチーフにした舞台も上演されました。

 元恋人への思いを断ち切れない、哀愁ただよう歌詞と、中毒性の高いリズミカルなメロディーが魅力の一曲です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング