【60代以上の男性が選ぶ】「2000年代の朝ドラ」人気ランキングTOP19! 第1位は「ちゅらさん」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 NHKで放送されている「連続テレビ小説」、通称「朝ドラ」。1961年から放送を開始し、これまでに数々の名作が生み出されています。2024年6月現在、110作目の「虎に翼」が放送中です。

 ねとらぼでは、2024年1月16日~22日にかけて「あなたが好きな『2000年代の朝ドラ』は?」というテーマでアンケートを実施していました。

 投票結果の中から、今回は「60代以上の男性」の投票をもとにしたランキングを紹介します。それでは、さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月16日~1月22日
有効回答数224票
質問あなたが好きな「2000年代の朝ドラ」は?
advertisement

第2位:ちりとてちん

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「ちりとてちん」でした。 第77作目の朝ドラ で、2007年10月から2008年3月まで放送された本作。貫地谷しほりさんが主演を務めました。

 心配性でネガティブな「和田喜代美」が、上方落語と出会ったことで人生が大きく変わるという物語。楽天的な母の影響を受けながら、自身も結婚や妊娠を経験していくうちに、女性として、そして落語家として成長していく姿を描いています。

advertisement

第1位:ちゅらさん

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「ちゅらさん」でした。第64作目の本作は、2001年4月から9月の間に放送され、沖縄県を主な舞台としてストーリーが繰り広げられました。

 国仲涼子さんが演じる主人公の「古波蔵恵里」は、沖縄を飛び出し、東京で看護師として奮闘。そして結婚・出産を経て再び沖縄に戻った恵里は、夫婦での医療活動を通じて人々を癒していきます。その姿に、多くの人が元気をもらいました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング