「コンパクトカー」の1年以内に発売されたモデルランキングTOP12! 1位は「ホンダ N-BOX」【2024年6月・カーセンサー調べ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 リクルートが企画・制作する中古車情報メディア「カーセンサー」では、中古車の人気車種・最近発売されたモデルなどのランキングをボディタイプ別に紹介しています。本記事ではその中から「コンパクトカーの1年以内に発売されたモデルランキング」(2024年6月6日時点)を紹介していきます。

コンパクトカーの中古車 | 中古車なら【カーセンサーnet】 (carsensor.net)

advertisement

第2位:スズキ スペーシア

 第2位は「スズキ スペーシア」でした。2013年にパレットの後継車として発売された、軽トールワゴンです。

 そんなスペーシアは、現行となる3代目モデルを2023年に発売。開発コンセプトを「わくわく満載!自由に使える安心・快適スペーシア」としており、居心地の良さを追求した室内空間や、安全機能の充実などに力を入れています。また、リヤシートにマルチユースフラップを採用しており、シーンに応じて3つのモードを選ぶことができるようになっています。

環境対策エンジンH30年基準 ☆☆☆☆
H30年基準 ☆☆☆
燃費基準達成R12年度燃費基準85%達成車
R12年度燃費基準80%達成車
最高出力49~64ps
駆動方式FF/4WD
排気量657~658cc
乗車定員3~4名
WLTCモード19.8~25.1km/L
└市街地:17.5~23.1km/L
└郊外:21.0~26.5km/L
└高速:20.2~25.2km/L
JC08モード24.7~30.4km/L
10.15モード-km/L
advertisement

第1位:ホンダ N-BOX

 第1位は「ホンダ N-BOX」でした。2011年から販売されている軽自動車で、発売直後から人気となり、2021年4月から2024年3月の期間において、3年連続で新車販売台数第1位となっています。

 そんなN-BOXは、2023年に現行となる3代目モデルを発売。先代モデルから引き継いだ、軽乗用車最大級の室内空間や高いアイポイントに加え、より運転しやすい視界も確保しました。また、姿勢や視線の乱れが少なくなるような設計としており、乗り物酔いをしづらくする工夫が盛り込まれています。

環境対策エンジンH30年基準 ☆☆☆☆☆
燃費基準達成R12年度燃費基準75%達成車
R12年度燃費基準70%達成車
最高出力58~64ps
駆動方式FF/4WD
排気量658cc
乗車定員4名
WLTCモード18.4~21.6km/L
└市街地:15.6~18.8km/L
└郊外:19.8~23.4km/L
└高速:19.0~21.8km/L
JC08モード21.9~26.1km/L
10.15モード-km/L

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.