2024年上半期に最も売れた「電子書籍」ランキングTOP10! 第1位は『呪術廻戦』【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大日本印刷が丸善ジュンク堂書店、文教堂及びトゥ・ディファクトと共同で運営しているハイブリッド型総合書店「honto」が2024年上半期の売上ランキングを発表しました。なお、このランキングは、honto電子書籍ストアの販売データを元に算出されたものです。

 honto電子書籍ストアで販売されている電子書籍の中で、2024年上半期に最も売れたのはどの作品だったのでしょうか。早速ランキングをみていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月1日~5月31日
調査対象honto電子書籍ストア

(出典元:2024年上半期、最も読まれた本はこれだ!『呪術廻戦』が上半期ランキング電子書籍総合ジャンル部門で4年連続1位【honto2024年上半期ランキング】|ハイブリッド型総合書店honto調べ

advertisement

2024年上半期に最も売れた「電子書籍」ランキング

画像:PIXTA(画像はイメージです)
advertisement

第2位:葬送のフリーレン

出典:Amazon.co.jp
葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)"

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

山田鐘人, アベツカサ
583円(07/16 12:51時点)
発売日: 2020/08/18
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『葬送のフリーレン』でした。『少年サンデー』で連載中の原作・山田鐘人さん、作画・アベツカサさんのマンガ作品です。1000年以上生きるエルフの魔法使い・フリーレンが人間のことをもっと知るための旅の中で、さまざまな出会いと別れを繰り返していくストーリー。

 勇者が魔王を討伐する王道ストーリーではなく、魔王討伐のその後を描いているのが特徴。2023年9月から2024年3月にかけて日本テレビ系でアニメが放送されたことでその人気はますます高まっています。

advertisement

第1位:呪術廻戦

出典:Amazon.co.jp
呪術廻戦 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

呪術廻戦 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

芥見下々
460円(07/16 12:51時点)
発売日: 2018/07/04
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『呪術廻戦』でした。『週刊少年ジャンプ』で連載中の、芥見下々さんのマンガ作品です。ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)が戦いの世界へ入っていくストーリー。

 主要キャラクターの「死」が描かれることでも大きな話題となった、大人気ダークファンタジー作品です。2023年に放送されたテレビアニメ第2期の続編「死滅回游」の製作が決定しており、その人気はますます高まっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.